人気ブログランキング |
ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽


「月に一度は映画館」

独身の頃なら鼻で笑うような、こんなささやかな願いですら叶わなくなって10年。
ようやく少しずつだけど自分だけの時間が持てるようになった。
昨年、劇場鑑賞作品数23本は結婚以来最高記録!
だから今年はもう少し欲張って「目標30本!」


2006年劇場鑑賞映画

『有頂天ホテル』(日本)
『歓びを歌にのせて』(スウェーデン)
『単騎、千里を走る。』(中国)
『力道山』(韓国)
『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』(イギリス)
『プロデューサーズ』(アメリカ)
『タイフーン』(韓国)
『うつせみ』(韓国)
『V フォー・ヴェンデッタ 』(アメリカ)
『ダ・ヴィンチ・コード』(アメリカ)
『ココシリ』(中国)
『拍手する時に去れ』(韓国)
『もし、あなたなら2 五つの視線』(韓国)
『美しい人』(アメリカ)
『スーパーマンリターンズ』(アメリカ)
『グエムル』(韓国)
『フラガール』(日本)
『DOGORA』(フランス)
『玲玲の電影日記』(中国)
『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』(ドイツ)
『かかしの旅』(日本)
『007カジノロワイヤル』(イギリス)
『マーダーボール』(アメリカ)
# by hasikkoami | 2007-01-03 22:41 | お茶の間鑑賞