人気ブログランキング |
ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 千年の一滴 だし しょうゆ 』

d0098286_19283573.jpg
公式サイト
2014年 日本/フランス
上映時間 100分
監督 柴田昌平


フランス料理の主人公はシェフ。
しかし和食は・・・
日本列島そのものが料理人だ





さて、日本酒の次は 「 だし しょうゆ 」

1000年の時をかけて築き上げられてきた独自の食文化を通し
日本人と自然との関係を見つめた日仏合作によるドキュメンタリー

d0098286_19292967.jpg

仏教の肉食禁止令を受け、肉に代わる"うまみ"として
自然の中から見つけ出した「だし」にまつわる
第1章「だし 大自然のエッセンス」と

d0098286_19294723.jpg

調味料の"うまみ"のもととなる麹カビの一種
「アスペルギルス・オリゼ」にまつわる
第2章「しょうゆ ミクロの世界との対話」の2部構成

長い時の中で培われてきた日本人の食に対する知恵と創意工夫を
息を呑むほど美しい映像で描いたこのドキュメンタリーが
ヨーロッパで反響を呼んだと言うのはとてもよくわかる
食に対するこの繊細さは、アメリカ人にはおそらく理解出来まい←偏見

自然の恵みと人知と手間が凝縮された黄金色の"だし"
"オリゼ"の神秘的な美しさと、赤々と煌く"醤油"

つくづく和食って奥深い



★★★☆

by hasikkoami | 2016-08-02 07:50 | 映画館