人気ブログランキング |
ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 リリーのすべて 』

d0098286_20114545.jpg
公式サイト
2015年 イギリス/ドイツ/アメリカ
上映時間 120分
監督 トム・フーパー


あなたの愛で、

本当の自分になれた。





世界で初めて性別適合手術を受けた
デンマーク人の風景画家のアイナー・ベルナーと
その妻、肖像画家ゲルダの物語

エディ・レッドメインの演技力は
『博士と彼女のセオリー』で重々承知していたけれど
今回もまたもや度肝を抜かれてしまった005.gif

d0098286_2013977.jpg

長年"アイナー"の内面に潜んでいた"リリー"が
じわじわと滲み出て、やがて堰を切った様に溢れ出る様子が
メイクや服装などの表面的な変化以上に彼の表情に表れていて
兎に角凄いとしか言い様がない

d0098286_2095757.jpg

妻ゲルダの深い愛にもただただ脱帽
グザヴィエ・ドランの『わたしはロランス』は
ロランスは女になってもロランスであることに変わりなかったし
フレッドのことも愛していたけれど
リリーは"アイナー"をゲルダへの愛込みで消し去ろうとするのだから
これはあまりに辛過ぎる
もうゲルダが可哀想で可哀想で...007.gif
ラストはリリーだけじゃなく
ゲルダも自由になれたんだなぁ...と思えたことが救い

d0098286_2010826.jpg

そしてアイナーの幼馴染、ハンスもよかった

顔はプーチンなのに、めっちゃ善い人!

普通の人ならドン引きしそうなシチュエーションにも耐え
何とか2人の力になろうとする健気な姿に萌えた(笑)

★★★☆

by hasikkoami | 2016-06-03 20:18 | 映画館