人気ブログランキング |
ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 6才のボクが、大人になるまで。 』

d0098286_221559.jpg
公式サイト
2014年 アメリカ
上映時間 165分
監督 リチャード・リンクレイター


すべての瞬間に、

「大切」が宿っている。






青い空   白い雲   緑の芝生  

寝転び、空を見上げる少年

Coldplay の 「 Yellow 」

はい、もうこの卑怯なオープニングでノックアウト(笑)

後はただ、一人の少年の“ BOYHOOD(少年時代)”
人生において最も多感で瑞々しい12年間を静かに見守るだけ

引越し、母の再婚、義父の暴力
大人の都合に振り回されながら成長していく子供たち
それに伴い歳をとっていく大人たち


時間は途切れない

一瞬とは常に今この瞬間のこと



この作品だけでなく、『ビフォア』シリーズにも通じるラストのこの台詞が
リンクレイター監督が追い続けるテーマなんだろうな

d0098286_22231817.jpg

映画はここで終わるけれど
彼らの時間はこれからもずっと流れて行くんだね

★★★★☆


< 本日の気になる脇役 >

メイソンパパの音楽仲間ジミー
d0098286_2219778.jpg

どこかで見た顔だなぁ...と思ったら・・・
チャーリー・セクストンじゃないかー!005.gif

ちなみに、こちら は映画ではなく現在のチャリ坊(笑)
d0098286_2219192.jpg
し、渋すぎる016.gif
メイソンパパ曰く「ジミーは今でもモテる」
そりゃそうでしょうよ045.gif

by hasikkoami | 2015-02-01 22:34 | 映画館