ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0098286_19172972.jpg
公式サイト
2016年 アメリカ
上映時間 95分
監督 ジョディ・フォスター

真実は

生中継で

暴かれる




全米高視聴率の財テクバラエティ番組
「マネーモンスター」の生放送が
拳銃と爆弾を手にした若い男にジャックされた

d0098286_19184632.jpg

シチュエーションは十分過ぎるほどスリリングなはずなのに
リアルタイムサスペンスにしては緊張感がなくて
流れる空気がどうにもゆるい

d0098286_19243676.jpg

いつもはゆるいの大好き!な私だけれど
本作にはイマイチ乗り切れず
肝心の暴かれた"真実"ってヤツが
これまた意外でもなんでもなくて拍子抜け...^^;

観客の予想の斜め上を行く犯人の奥さんや
自虐と皮肉に満ちたラストは好きだったけど
95分とコンパクトな作品なのに、随分と長く感じてしまった

★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-18 22:13 | 映画館 | Comments(4)
d0098286_1954813.jpg
公式サイト
2015年 アメリカ/香港
上映時間 124分
監督 アントワーン・フークア


変われないことなんて、

何もない。






自らが起した乱闘騒ぎが原因で妻を死なせ
娘とも引き離されて、どん底に落ちた男の再生物語

d0098286_1983062.jpg

相当作り込んだと思われる肉体での鬼気迫るファイトシーンも凄いけれど
試合翌日のボロボロの姿や、妻がいないと何も出来ないダメ男っぷりが
いかにもリアルで流石~!と思ったジェイク・ギレンホール

d0098286_198542.jpg

序盤での退場にも関わらず、存在感抜群だったレイチェル・マクアダムス

d0098286_1991386.jpg

そしてこれぞ天才子役!なオオーナ・ローレンスちゃん
モーリーンが死ぬ間際まで言い続けた言葉を
ラストでレイラが言うところが泣ける~。゚(゚´Д`゚)゚。

そして

あなた、ジムより自己啓発セミナーの方が向いてない?な
フォレスト・ウィテカーら、俳優陣の演技は申し分なかった

ただ後半の展開がやや駆け足で
復帰試合までの道のりがいともあっけなく思えたのと
『クリード チャンプを継ぐ男』や『激戦 ハート・オブ・ファイト』など
熱くて泣けるスポ根人情物の良作を近年続けて観た所為もあってか
ラスト試合でのカタルシスが今ひとつ感じられなかったのが残念

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-18 22:03 | 映画館 | Comments(2)
d0098286_2363152.jpg
2015年 アメリカ/チリ
上映時間 127分
監督 パトリシア・リゲン


世界中が注目した

あの鉱山落盤事故の

知られざる真実の物語





東海地方のコロナシネマワールド7館で
日本未公開の外国映画を月替わりで上映する
東海地方限定企画"メ〜シネマ"第3弾


2010年にチリ・サンホセ鉱山で起きた落盤事故により
地下700メートルに取り残された作業員33人が
69日後に奇跡的に生還した実話の映画化

d0098286_2381215.jpg

この事故については当時ニュースやネットでよく観ていたので
掘削機に付けられた手書きのメモで生存が確認された時の驚きや
遅々として進まない救出作業とは裏腹に
現場では彼らの顔がプリントされたTシャツが売られ
早くも自伝や映画化の話も出ていることに
商魂逞しいな~と思ったことを思い出したり
彼らが全員無事に救出されたのは周知の事実なので
ハラハラドキドキ感よりも人間ドラマに重点が置かれ
ユーモアを交えた人間模様はなかなか見応えがあった

d0098286_2383475.jpg

それにしてもチリ人がボリビア人を
あんな風に差別していたとは知らなかったなぁ002.gif



★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-15 08:06 | 映画館 | Comments(2)
d0098286_823386.jpg
公式サイト
2015年 アイルランド/イギリス/ギリシャ
      フランス/オランダ/アメリカ
上映時間 118分
監督 ヨルゴス・ランティモス

ここでは、45日以内に

パートナーを見つけなければ、

あなたは動物に変えられます――。





独り者は人に非ず!

独り者に生きる価値なし!


とばかりに

強制的に婚活させられる世界を描く不条理コメディ


怖いわ~(||゚Д゚)

でも

面白いわ~ww


d0098286_841021.jpg

ヘテロとホモの選択(一度しか経験ないのに)
迷うんかい!!とか
作品全体に漂う独特の"間"が何ともクセになる

ところでロブスターって
臓器が退化しないので年を取らず
外的要因で死に到らなければ
永遠に生き続けることが可能なのだそうだ

不老不死の生き物を選ぶとは
こう見えてデビッドって案外強かなのかも...
(ってことでラストは佐助@「春琴抄」にはならない、に1票)

d0098286_21444240.jpg

現代社会の縮図のような、不気味で滑稽な世界

『籠の中の乙女』と言い
ヨルゴス・ランティモス監督の世界観とユーモアセンス
私的にはかなりツボでした


ところで、公式サイトに生年月日で
変換される動物を占うコーナーがあったので
やってみたらウサギだった

レアちゃん(の占い)と同じだったのは嬉しいけれど
皮剥がされ内臓抜かれて、丸焼きにされるのかぁ...

d0098286_85747.jpg

野犬に食べられるよりマシか...^^;

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-14 08:18 | 映画館 | Comments(6)

大豊作だった4月の反動か、18本中★4つは1つだけとは何とも寂しい002.gif

More
[PR]
by hasikkoami | 2016-06-11 16:22 | お茶の間鑑賞 | Comments(8)
d0098286_19445968.jpg
公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 119分
監督 マイケル・ムーア

今度は“侵略者”となり、

世界のジョーシキを

根こそぎ略奪する!!





ベトナム、レバノン、アフガン、イラク、シリア、リビア、イエメン・・・
これまでの侵略戦争の結果、全く良くならない国、アメリカ合衆国の為
マイケル・ムーアが世界のジョーシキを略奪すべく大西洋を渡る

d0098286_19461612.jpg
年間8週間の有給休暇がもらえるイタリア


d0098286_19462494.jpg
小学校の給食がフルコースのフランス


d0098286_19464550.jpg
トムハ似の囚人(罪状:殺人)がナイフを所持し、一軒屋に住むノルウェー

などなど

世界の異文化に触れて、いいとこ取りしよう!と言う作品

このドキュメンタリーを見ていると
ヨーロッパがまるで天国みたいに思えるけれど
もちろんそれに伴う弊害もあるわけで
その部分も見せてくれるともっと良かったかなぁと思う

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-08 07:55 | 映画館 | Comments(0)
d0098286_8213389.jpg
公式サイト
2015年 ベルギー/フランス/ルクセンブルク
上映時間 115分
監督 ジャコ・ヴァン・ドルマル

うれしい未来、

受信中!


それにしてもこの本国版のポスター
日本版の可愛らしいポスターと同じ作品とはとても思えないわ^^;





今更ですが 朝活始めました

最近夜になると(更年期の所為か)体調がイマイチで早々に 床に就く為
しばらくはPC活動を朝に持ってこようと思います
ま、いつまで続くかわかりませんが...^^;

てことで本題です


神は実在し、ブリュッセルのアパートに家族と住んでいる
日々パソコンで悪戯に世界を支配する横暴な父親に反抗した娘は
ある日、世界中の人々に余命を知らせるメールを送信してしまう...


さて続いても北欧映画
『ハロルドが笑う その日まで』で
もう少し突き抜けて欲しかった...と思ったら
こちらはもう突き抜け過ぎww

d0098286_8272286.jpg

薄汚くてだらしなく、自己中なDV夫の神様

毎日暇潰しに世の中に災害や戦争を起したり

「湯船に浸かった10秒後に電話が鳴る」
「行列に並ぶと隣の行列の方が早く進む」
「ジャム付きパンを落とすとジャムの側から落ちる」 

と言った細かくてくだらない法則を何千も作っては面白がっている
とことん低レベルな男

d0098286_21504059.jpg

長男のJC(イエス・キリスト)は父親に反抗して家出
外の世界でフィーリングであれこれ言ってるうちに殺されて
今は妹の部屋の置物になっちゃってるww

ここまで神様コケにしちゃって大丈夫?と心配になる程だけれど
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督のこれまでの作品と同じ様に
ファンタジーと現実が同一線上にある
この何でもありの世界観が大好き016.gif

d0098286_8322218.jpg

そして同監督はいつも音楽の使い方も印象的なのだけれど
本作もエアが
「人間は皆それぞれ違った音楽を持っているのよ」
と人間たちの胸に耳を当て
「あなたはヘンデルね」
「あなたはシューベルト。ヘンデルと合うわ」
とそれぞれの音楽が流れるのがとっても素敵060.gif

ところで私の内なる音楽って何だろう?
ジョン・ケージの「4'33」だったら嫌だなぁ...^^;

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-07 08:07 | 映画館 | Comments(2)
d0098286_894852.jpg
公式サイト
2014年 ノルウェー
上映時間 88分
監督 グンナル・ヴィケネ

すべてを失っても、

人生はそっと

寄り添ってくれる――





ノルウェーの街、オサネで長年家具店を営んできたが
隣に IKEA の北欧最大店舗がオープンしたことで閉店に追い込まれ
店、家、愛する妻、全てを失った男は
IKEA の創業者を誘拐し復讐すること決意する

d0098286_812558.jpg

北欧映画のシニカルでゆるいユーモアが好き

d0098286_8143029.jpg

本作もヤケクソになった暴走老人の奇想天外な誘拐計画と
老々介護、離婚、失業と言った社会問題を
いかにも北欧テイストな淡々としたユーモアで包んでいて
全体的には好みではあるものの
笑えるシーンが予告にほとんど出てしまっているのと
シニカルさがいまひとつ突き抜けてない様に思ったのが惜しい002.gif

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-07 08:06 | 映画館 | Comments(0)
d0098286_12415584.jpg
公式サイト
2016年 日本
上映時間 117分
監督 是枝裕和


夢見た未来とちがう今を生きる、

元家族の物語





是枝監督の『歩いても 歩いても』が好きなので
ついつい比べながら観てしまったのけれど
この配役にこの設定
むしろ意識して対比させている部分も多くて
これで比べるなって方が無理よね

今回は全体的に
切なさ控えめ、笑い多め、と言う印象

そして何と言っても、樹木希林に尽きる

d0098286_12431954.jpg

『歩いても』では、飄々とした中に垣間見える
女や母としての業に震え上がったけれど
今回はたっぷり笑って041.gifちょっぴり泣かされた007.gif

d0098286_12441953.jpg

劇中これと言って何も起こらないし
初めと終わりで登場人物たちを取り巻く環境に
何一つ変化があるわけではないけれど
まさしく台風一過の清々しい気持ちになれた


ところで、映画とは関係ないけれど
「虫コナーズ」のこのCM、是枝監督だったのね(笑)



★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-05 12:47 | 映画館 | Comments(6)
d0098286_20114545.jpg
公式サイト
2015年 イギリス/ドイツ/アメリカ
上映時間 120分
監督 トム・フーパー


あなたの愛で、

本当の自分になれた。





世界で初めて性別適合手術を受けた
デンマーク人の風景画家のアイナー・ベルナーと
その妻、肖像画家ゲルダの物語

エディ・レッドメインの演技力は
『博士と彼女のセオリー』で重々承知していたけれど
今回もまたもや度肝を抜かれてしまった005.gif

d0098286_2013977.jpg

長年"アイナー"の内面に潜んでいた"リリー"が
じわじわと滲み出て、やがて堰を切った様に溢れ出る様子が
メイクや服装などの表面的な変化以上に彼の表情に表れていて
兎に角凄いとしか言い様がない

d0098286_2095757.jpg

妻ゲルダの深い愛にもただただ脱帽
グザヴィエ・ドランの『わたしはロランス』は
ロランスは女になってもロランスであることに変わりなかったし
フレッドのことも愛していたけれど
リリーは"アイナー"をゲルダへの愛込みで消し去ろうとするのだから
これはあまりに辛過ぎる
もうゲルダが可哀想で可哀想で...007.gif
ラストはリリーだけじゃなく
ゲルダも自由になれたんだなぁ...と思えたことが救い

d0098286_2010826.jpg

そしてアイナーの幼馴染、ハンスもよかった

顔はプーチンなのに、めっちゃ善い人!

普通の人ならドン引きしそうなシチュエーションにも耐え
何とか2人の力になろうとする健気な姿に萌えた(笑)

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-06-03 20:18 | 映画館 | Comments(12)