ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0098286_19331224.jpg
公式サイト
2014年 イギリス/アイルランド
上映時間 95分
監督 レニー・アブラハムソン


被っているから、

自分でいられる。






タイトルもポスターもフランクだけれど
これは天才フランクになりたかった凡人ジョンの物語

d0098286_19341556.jpg

天才フランクを通して
“有名になること”“認められること”を疑似体験しようともがく
凡人ジョンの姿は滑稽で、哀しい

そして自らの世界に生きながらも
どこかでそんな凡人たちに“愛されたい”と思っている
天才フランクもまた、哀しい

才能があっても無くても、人は皆、滑稽で哀しい


ただ、フランクの創り出す音楽が、その個性的な創作風景に比べると
フツーにカッコイイのよねぇ(笑)

d0098286_19391475.jpg

へそ曲がりの私は、もっと前衛的な音楽でもよかったのに...
と思わないでもないけれど
やはりラストの「 I Love You All 」にはグッときてしまったのでした

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-12-20 19:42 | 映画館 | Comments(0)

12月に入り、巷はクリスマスムード一色ですが
子供たちが大きくなるにつれその手のイベント事から遠ざかり
昨年ついに「(片付けが面倒なので)ツリーはもう出しません!」宣言をし
クリスマスらしさの欠片も無くなった我が家。
唯一クリスマス仕様と言えるのは私のiPodのプレイリストくらい。
クリスチャンでもないし、クリスマス自体にさして興味はないものの
クリスマスソングは昔から大好き♪
中でも絶対に欠かせないのが “ White Christmas ”
そんな定番中の定番の中から、お気に入りを幾つかピックアップ。


トップはもちろん ビング・クロスビー
“ White Christmas ”と言えばビング
ビングと言えば“ White Christmas ”
おまけでシナトラも付けましょう(おまけかよ)



そしてビングと同じ位大好きな ルイ・アームストロング
甘く優しいビングとは対極にあるサッチモのしゃがれ声
どちらも大好き016.gif



お次は ガガ様
トニー・ベネットとのデュエットアルバムも最高でしたが
ガガ様はスタンダードナンバーもピカイチでございます038.gif



変り種では ガンズ・アンド・ローゼズ
初めて聴いた時は爆笑だったけれど、これが結構クセになる。
これ聴きながらだと掃除がはかどるのよ(笑)



最後は最近お気に入りの ジ・オーヴァートーンズ
こちらはザ・ドリフターズバージョンのドゥーワップで。
しっとり系がほとんどの中、こんなウキウキする“ White Christmas ”も素敵♪



クリスマスまであと二十日。
殺風景な部屋で、せめて耳だけでもクリスマス気分を味わいます。

[PR]
by hasikkoami | 2014-12-05 19:33 | 音楽 | Comments(0)
d0098286_19264417.jpg
恒川 光太郎【著】
KADOKAWA(2014/08発売)


突然目の前に現れた男にくじを引かされ一等を当て、フルムメアが支配する異界へ飛ばされた夕月。「十の願い」を叶える力を手に、未曾有の冒険の幕が今まさに開く——ファンタジーの地図を塗り替える比類なき創世記!


タイトルと装丁から若干嫌な予感はしていたのだけれど、残念ながら予感的中。

確かにこれは恒川さんの新境地には違いない。

こんなプロモーションムービーまで作られていて


これはもう完全にRPGの世界


レビューサイトなどではかなりの高評価で、きっとRPG世代には面白いのでしょうね。
しかし私の愛する恒川ワールドとはあまりにかけ離れてしまって、正直とても悲しい。
シリーズ化を前提に書かれており続編は来年夏刊行予定だそう。

ただ私はもう読まないと思います。
[PR]
by hasikkoami | 2014-12-04 19:28 | 図書館 | Comments(0)

観たいと思いつつ機を逃していた、ニキータ・ミハルコフの戦争三部作を鑑賞

More
[PR]
by hasikkoami | 2014-12-02 18:53 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)

by hasikkoami