ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0098286_11352499.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ
上映時間 102分
監督 トッド・フィリップス


飛べ、異国の地へ!! 

飛ぶな、昨夜の記憶!!




先日wowowで観たPart1に夜中に一人で大笑いした勢いで・・・

これはデジャヴ?・・・と言う位前作そのままの作り。
下品さは格段にUPしたものの
続編の宿命か面白さは残念ながらDOWN。
でもまあそれなりには楽しめた。

前作でもステュの歌には大いに笑ったが
今作の 替え歌「アレンタウン」ならぬ「アランタウン」は最高。
ステュってピアノだけじゃなくギターの弾き語りも上手いのね。
ホント「売春婦に弱い(性別問わず)」ってのさえなければねぇ(笑)

それとやっぱり一番面白かったのは今回もエンドロール。
前作以上にモザイク入ってたけど、皆本当に楽しそうで
これ見るだけで全て許せる気がするのよね(笑)


<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-07-23 11:39 | 映画館 | Comments(0)
d0098286_21194082.jpg
公式サイト
2011年 イギリス/アメリカ
上映時間 130分
監督 デヴィッド・イェーツ


言いたいことは多々あれど

そこはぐっと飲み込んで・・・

全体的にはいい締めくくり方だったと思う。





d0098286_2121519.jpg
このシリーズを通して一番素敵に成長したネビル。
あのカエルに逃げられて泣いてた子が
こんなに逞しくなるなんて・・・
本当に本当にかっこよかった。


d0098286_21221541.jpg
そしてセブルス
あなたは誰よりも勇敢な人でした。



<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-07-16 21:30 | 映画館 | Comments(4)
d0098286_15204073.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ
上映時間 115分
監督 ケネス・ブラナー


神失格の男《ヒーロー》

“二つの世界”の運命は彼の手に




個人的にギリシャ神話より北欧神話の方が好きなことを差し引いても
このところ流行の神話もの
(『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』や『タイタンの戦い』)
の中では一番面白かった。

浅野忠信は寡黙な戦士役ってことで台詞も表情も乏しかったけれど
とりあえずハリウッドデビューおめでとう!次に期待しましょう(え?)

シールドのエージェントたちがデストロイヤーを見て
「スタークのか?」
「いや、彼からは聞いてないが・・・」
と会話する場面には笑った。確かにあれは誰が見てもスターク社製だ(笑)

それと、チラッと出てくるジェレミー・レナーのかっこよさが尋常じゃなくて、不思議に思っていたら
『アベンジャーズ』(2012年公開予定)への布石らしい。
俄然楽しみなってきたよ『アベンジャーズ』!
でもその前に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』だけど。

<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-07-08 15:29 | 映画館 | Comments(0)

by hasikkoami