ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

≪劇場鑑賞≫
『トランスフォーマー』(2007年 アメリカ)
『そして、デブノーの森へ』 (2004年 フランス/イタリア/スイス )

≪その他≫
『ハード キャンディ』(2005年 アメリカ)
『家の鍵』(2004年 イタリア/フランス/ドイツ)
『博士の愛した数式』 (2006年 日本)
『雨あがる』(2000年 日本)
『ユナイテッド93』 (2006年 イギリス/アメリカ )
『母たちの村』 (2004年 セネガル/フランス)
『マッチポイント』 (2005年 イギリス/アメリカ/ルクセンブルク)
『真珠の耳飾りの少女』(2002年 イギリス)
『ナヴァラサ』 (2005年 インド)
『モンゴリアン・ピンポン 』 (2005年 中国)
『甘い泥』 (2006年 イスラエル)
『裸足の1500マイル』 (2002年 オーストラリア)
『孔雀―我が家の風景―』 (2005年 中国)
『小さな中国のお針子』 (2002年 フランス)
『トンマッコルへようこそ』(2005年 韓国)

秋だ!映画だ~!とか言いながら結局2本しか観に行けなかった・・・(涙)
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-30 21:27 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
d0098286_22155084.jpg
公式サイト
2004年 フランス/イタリア/スイス
上映時間 109分
監督 ロベルト・アンドゥ


覆面作家“セルジュ・ノヴァク”ことダニエルは
義理の息子の結婚式に向かう途中
魅惑的な若い女性ミラと出会い一夜を共にする。
しかしそのミラこそ息子の花嫁だった・・・




単なる不倫恋愛ものではなく、なかなか凝ったサスペンスもので面白かった。
しかし・・・あれだけ若くて美しい女性が
特に二枚目でもないただの中年親父(失礼^^;)
の自分に露骨な色目を使ってきた時点で
”この女、一体何たくらんでるんだ?”と怪しまないのだろうか?・・・と言う疑問は残る(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-21 22:39 | 映画館 | Comments(0)
d0098286_1125930.jpg
ジェリー・ニューポート/著 
メアリー・ニューポート/著 
ジョニー・ドッド/著 
八坂ありさ/訳

共にアスペルガー症候群でありサヴァン症候群でもある
ジェリー&メアリー・ニューポート夫妻による自叙伝。

以前観た映画の原作
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-20 11:25 | 図書館 | Comments(0)
d0098286_11221473.jpg
ベス・ケファート/著 丹野美紀子/訳


ペンシルバニアに住むフリー・ライターが
息子が二歳でPDD(特定不能の広汎性発達障害)
と診断されたことによる苦悩と葛藤、
そして自らが母として成長する姿を綴ったノンフィクション。
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-20 11:23 | 図書館 | Comments(0)
d0098286_10402393.jpg
諸田玲子/著


東海道の宿場を舞台に
行きかう人々の儚い想いを描く短編時代小説集。
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-20 10:40 | 図書館 | Comments(0)
d0098286_10381937.jpg
諸田玲子/著


第二十四回吉川英治文学新人賞受賞作。
江戸市中で懸命に生きる人々の
運命を変えた一日を描いた時代小説短編集。
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-20 10:39 | 図書館 | Comments(0)
d0098286_22483023.jpg
公式サイト

2007年 アメリカ
上映時間 144分
監督 マイケル・ベイ

家から車で30分程のところに新たにシネコンが出来た。
「見物がてら行ってみるか!」と言う夫の提案で
久しぶりに家族揃っての映画鑑賞。

さて何を観る?
夫&長男「トランスフォーマー!」
私「え~!?(^^;)」
次男「仮面ライダー電王!」
私「・・・トランスフォーマーでいいです(T T)」

しかしこれが結構面白かった♪
「もう少し勿体つけてもいいんじゃないの?」ってくらい
出し惜しみすることなく冒頭からいきなりロボットが襲ってきたり
車がロボットに変身するものだから
もう次男はかぶりつき!おしりが椅子から浮いてたわ(笑)
内容は単純明快と言うか、日曜朝の「○○レンジャー」と大差はないものの(笑)
ここまで徹底してやってくれればお見事。
トランスフォーマーたちも皆いい味出してたし(玄田哲章さんかっこよすぎ♡)
子供はもちろん、
「戦隊シリーズとかロボットもの好きだったな~(進行形ももちろんOK)」
と言う大人まで楽しめる娯楽作。
[PR]
by hasikkoami | 2007-09-02 23:01 | 映画館 | Comments(0)

by hasikkoami