ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

カテゴリ:お茶の間鑑賞( 148 )


やっぱゴヤ賞関連はいいわ~♪の10月は
スペイン映画多めの18本。


d0098286_15302346.jpg

『「僕の戦争」を探して 』     <WOWOW> 
2013年/スペイン/109分    
【監督】デヴィッド・トルエバ


ジョン・レノンを愛するスペインの英語教師が、
憧れのレノンに会うためにたどる旅。







またもや邦題に騙された~!
ビートルズファンじゃないので『ジョン・レノンの僕の戦争』の存在を知らず、
てっきり社会派の反戦映画かと思っていた^^;



単なるビートルズオタクだと思っていた(ごめん)アントニオの
ジョンに会いたいその理由が何とも素敵で、
ジョンがそれに応えてくれたと分かる
エンドロールのテロップにまたまた感動~TT

優しくて、ちょっぴり切ない、
とっても素敵なロードムービーだった。

★★★★☆


以下、残りの寸評。
[PR]
by hasikkoami | 2016-11-23 20:40 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)

毎度毎度、時差あり過ぎの当ブログ。
今更ながらの9月分は旧作多めの20本。


d0098286_8122668.jpg
『 遠い空の向こうに 』   <WOWOW> 
1999年/アメリカ/108分 
【監督】ジョー・ジョンストン


元NASA技術員、ホーマー・ヒッカムの自伝を基に、
ロケット作りに夢を賭ける高校生の姿を描いた青春ドラマ







"とにかく泣ける感動もの"と言う触れ込みに
天の邪鬼の私は逆に手が出せずこれまで見逃していたが
そんな食わず嫌いだった自分を殴りたい程
爽やかで感動的な作品だった。

d0098286_817111.png

そして評判通り、泣いた、泣いた。
こんなにも幸せな気持ち(と少しの寂しさ)で泣いたのは久しぶり。

★★★★☆


以下、残りの寸評です。
[PR]
by hasikkoami | 2016-10-26 08:13 | お茶の間鑑賞 | Comments(8)


8月のお茶の間鑑賞は★4つ半から★1つまで、玉石混淆の21本。


d0098286_1457761.jpg
『 アクトレス~女たちの舞台~ 』 <WOWOW>

2014年/フランス/ドイツ/スイス/124分
【監督】オリヴィエ・アサイヤス



華やかな芸能界で生きる大女優の
孤独と葛藤を描く人間ドラマ




ゾクゾクするほど面白かった!

こう言う人間の内面を抉る会話劇って大好き!(性格悪いので)

d0098286_1531026.jpg

3人の女優たちもそれぞれに魅力的だし
ヘンデルやパッヘルベルが流れるタイミングがこれまた絶妙!!
実に見応えのある人間ドラマだった。

★★★★☆


以下、残りの寸評・・・
[PR]
by hasikkoami | 2016-09-21 07:49 | お茶の間鑑賞 | Comments(8)


劇場鑑賞数が少なかった7月は
その分お茶の間鑑賞多めの25本!

中でもピカイチだったのが


d0098286_1682717.jpg
『 名もなき塀の中の王 』     <WOWOW>

公式サイト
2013年/イギリス/106分  
【監督】デヴィッド・マッケンジ


暴力でしか自分を示せなかった不良少年が
刑務所の中で初めて他人と向き合い
成長して行く物語




いや~面白かった~!!

刑務所内の弱肉強食の中で青年が成長して行く構図は
ジャック・オーディアールの『預言者』を思わせるけれど
主人公の成長のベクトルが『預言者』とは正反対なのが、また面白い

d0098286_16104623.jpg

どうしようもない男だけれど
息子を心から愛していることだけは間違いない
ベン・メンデルソーンパパも凄く良かったし
生き詰まる様な人間ドラマで暴力描写もたっぷりだけど
不器用で傍迷惑なパパのドタバタぶりや
お茶に砂糖を4杯入れるエリックを見る仲間の
(゚A゚`;)ま・・マジデェ 顔に思わずクスッとしたり
ラストのエリックの「ありがとう」にジーンとしたり

何よりジャック・オコンネルがこれほどいい俳優だったとは!
ヘタレ犯人@『マネモン』は一体何だったんだ?ヾ(~∇~;) コレコレ

★★★★☆


以下、残りの寸評(24本分なので長いです)
[PR]
by hasikkoami | 2016-08-05 07:51 | お茶の間鑑賞 | Comments(4)

このところ、豊作月と不作月が交互にやってくる。
今月は18本中★4つ半が2つ、★4つが4つと、かなりの豊作だった

More
[PR]
by hasikkoami | 2016-07-09 11:12 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)

大豊作だった4月の反動か、18本中★4つは1つだけとは何とも寂しい

More
[PR]
by hasikkoami | 2016-06-11 16:22 | お茶の間鑑賞 | Comments(8)


不作だった3月とは打って変わって
4月は16本中7本が★4つ以上の大豊作

中でも 
やっぱりインディーズが好き! 
な私のお気に入りは



d0098286_11113530.jpg
『 スロウ・ウェスト 』  <WOWOW>    

2015年/イギリス/ニュージーランド/84分  
【監督】ジョン・マクリーン


愛する女性を探して遥々スコットランドから
アメリカ西部へやって来た青年と
用心棒として雇われた賞金稼ぎのロードムービー




美しい映像と独特のゆる~い雰囲気
淡々としたユーモアや音楽もスッゴク好み!

西部劇としては色々突っ込み所も多くて、純粋な西部劇ファンが観れば
なんじゃこりゃ~( ̄へ ̄|||) ウーム なのでしょうが、私は好きだわ~



・・・★★★★☆

以下、残りの寸評


More
[PR]
by hasikkoami | 2016-05-05 13:37 | お茶の間鑑賞 | Comments(6)

3月の初見作品は2月と同じく15本ながら
これぞ!と言う作品が少なく、いまひとつ物足りない。。。

More
[PR]
by hasikkoami | 2016-04-03 15:31 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)

2月は15本中、韓国×5、香港×1、台湾×1、のアジア映画月間。

More
[PR]
by hasikkoami | 2016-03-07 23:01 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)
d0098286_8154868.jpg
『 ショート・ターム 』     <WOWOW>
 
2013年/アメリカ/98分    
【監督】デスティン・ダニエル・クレットン


やはり私は大作よりも
こう言うインディーズ系の作品に
より心を揺さ振られる様だ




家庭環境や心に問題を抱えた10代の青少年たちを
一時的に預かる保護施設(ショート・ターム)を舞台にした人間ドラマ

痛みと癒しが優しくとけ合った、とても素敵な作品だった

d0098286_8161767.jpg

どの出演者も皆良かったけれど
特に主演のブリー・ラーソンが素晴らしく
今春公開予定の『ルーム ROOM』が今から待ち遠しい

★★★★★ 


―――― 以下、残りの寸評 ――――
[PR]
by hasikkoami | 2016-02-01 22:25 | お茶の間鑑賞 | Comments(4)

by hasikkoami