ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

カテゴリ:音楽( 34 )


週末から週明けにかけてちょっとバタバタしていたら
準決勝2日目を観る前に決勝の結果まで知ってしまった
結局2日目は特別気になる曲もなかったのでさらっと流し見して決勝戦へ。

さて優勝は(←いきなり!?) ウクライナでした



曲は「1944」
1944年のスターリンによる"クリミア・タタール人追放"について歌っていて
「政治的メッセージを含む楽曲は禁止」の
ユーロビジョン規約ギリギリの曲だったので
正直この優勝は意外だった
ま、いい曲だしパフォーマンスも素晴らしかったので別に文句はないのですが。

以下、上位入賞とは無縁の私のお気に入りさんたち(演奏順)
[PR]
by hasikkoami | 2016-05-18 08:11 | 音楽 | Comments(0)

準決勝1日目は
ヨーロッパ中央時間5月10日夜9時(日本時間5月11日早朝4時)から。
さすがにリアル視聴はキツイので先ほど YouTube にて視聴。
とりあえずお気に入りだけでも記録。


オランダまさかの決勝進出!ヤッター\(^ ^)/
"ステージ栄えはしそうにないけど"なんて言ってごめんなさい
一昨年の The Common Linnets もそうだったけど
オランダは魅せ方が上手いわ~



全編モノクロのMVが雰囲気抜群だったギリシア
ステージパフォーマンスも凄く良かったものの
残念ながら決勝進出はならず。
社会派の歌詞も良かったのになぁ



[PR]
by hasikkoami | 2016-05-11 23:14 | 音楽 | Comments(0)


今年もやって参りました。
ヨーロッパ国別対抗歌合戦
ユーロビジョン・ソング・コンテストの季節です。
今年はスウェーデンストックホルムで5月10日から

毎年言ってることですが
需要が無いのは百も承知!の自分の為の覚書です。



今年は全体のレベルが高い割には、個人的にはこれ!と言う曲がなくて
例年に比べ、いまひとつ盛り上がりに欠けるのだけれど
とりあえず現時点で気になる曲


<フランス>


私は手拍子でリズムをとられると弱い(笑)


<オランダ>


無理しないでゆっくり行こうよ、と語りかける素朴なナンバー。
ステージ栄えはしそうにないけど(笑)癒される


<ベルギー>


思わず身体が動いちゃうノリノリのファンクナンバー
ファッションとダンスの古めかしさがいいのよね。


<ギリシア>


バルカンミュージックとギリシア語ラップが印象的


・・・てことで、またもやバラード皆無の私の選曲。。。^^;


[PR]
by hasikkoami | 2016-05-08 12:28 | 音楽 | Comments(0)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2015
日本時間の早朝に行われた決勝の結果
優勝はスウェーデンに決定



会場の盛り上がりも最高で、この結果には納得


以下はシード国での私のお気に入り&気になった曲


<オーストリア>



曲としては今年の私のイチオシながら
パフォーマンスが中途半端?に地味なのよねぇ^^;
ホスト国じゃなかったら間違いなく予選落ちだったろうね(ホントにイチオシ?)



<オーストラリア>



オーストリアの間違いじゃなくオーストリアです
え?何で!?って感じですが
オーストラリアでは以前からユーロビジョンの人気が高く
今回ユーロビジョン・ソング・コンテスト誕生60週年記念として
ゲスト国として招待された模様
ノリのいいR&Bで、いかにも南半球らしい明るさがいいわ~


<イタリア>



やっぱイタリアはオペラでしょ!ってことでさすがに聴かせるね~!
・・・ん!?でもちょっと待って!
この Il Volo(イル・ヴォーロ) って少年オペラユニットとして
数年前にちょっと話題になった子たちじゃない?



イケメンくんとメガネくんは兎も角
ぽっちゃりくんのあまりの変わり様にびっくり!
たった数年でこんなに大人(と言ってもまだ20歳!)になっちゃうものなのねぇ
さすがはイタリア(笑)

今年は全体的に曲のレベルが高かった様な気もするし
パフォーマンスも凝ったものが多く
聴き応え、見応え共に十分で楽しかった~
しかしこれでユーロビジョンどっぷりの1週間もとうとう終わり
さびしいわぁ


[PR]
by hasikkoami | 2015-05-24 19:55 | 音楽 | Comments(0)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2015
準決勝2日目の私のお気に入り

<キプロス>



派手な演出が多い中、この素朴さに癒される
準決勝2日目の私のイチオシ
正直予選落ちを覚悟していたのに
まさかの(失礼)決勝進出


<リトアニア>



動画『FIRST KISS』っぽい作りのMVが凄くイイ感じで気になっていたリトアニア



本番のパフォーマンスもとっても楽しそう
これまた見事決勝進出


<スウェーデン>



プロジェクターを使ったパフォーマンスがかっこいい~
優勝候補とされるだけあって、当然ながら決勝進出


今年は私のお気に入りさんたちの決勝進出率が例年にない高さなので
決勝を観るのがこれまで以上に楽しみ~♪


[PR]
by hasikkoami | 2015-05-23 11:59 | 音楽 | Comments(0)

今年もやって参りました
ユーロビジョン・ソング・コンテストの季節♪



ユーロビジョン・ソング・コンテストとは
年に一度開催されるヨーロッパ国別対抗歌合戦のことで
(日本の)ほとんどの人が知らないor興味がない
(日本では)超マイナーなイベント

しかし私にとってはグラミーより楽しみな年に一度の音楽イベントなので
たまりにたまってる映画や本の感想ほったらかしで
今週は Eurovision Week ♪

さて、今年は昨年の優勝国であるオーストリアのウィーンで
準決勝が現地時間の5月19、21日、決勝は23日の予定

準決勝1日目は日本時間の今日早朝だった為
先程結果とパフォーマンスをチェックしたばかり

そこで、需要が無いのは百も承知で(笑)
私のお気に入りをピックアップ♪


<ベルギー>



CD音源を聴いた時は、イントロと言い、声と言い、もろ Lorde で
てっきり女性シンガーかと思いきや、まさかの男の子!
CDより力強い声と上からのカメラを上手く使ったパフォーマンスで
準決勝1日目、私の一番のお気に入り♪
見事決勝進出決定


<エストニア>



初めて聴いた時は、少々古臭いなんてレトロな・・・と思ったものの
この昭和歌謡なメロディが癖になる(笑)
ライティングを効果的に使ったパフォーマンスもイイ感じで
当然ながら決勝進出
今年のエストニア、かなり上位に行くんじゃないかと・・・
(注:全く当てにならない私の予想)



最後に残念ながら決勝には進めなかったけれど
私は結構好きでした・・・の

<デンマーク>



ユーロビジョン向けとは言い難く
正直決勝進出は無理だろうなぁ...と思ってはいたけれど
60年代ロック大好きなのと
最後の深々としたお辞儀が可愛いので(笑)

・・・と、ひとまずはこんな感じですが
<1> とあるように、しばらく続きます。
ごめんなさい(笑)

[PR]
by hasikkoami | 2015-05-20 22:59 | 音楽 | Comments(0)


どうやら私は、映画の感想が滞ると音楽ネタに逃げる傾向がある様だ
(現時点で劇場鑑賞3本、お茶の間鑑賞2月分丸々手付かずなのよね^^;)


最近映画館でよく流れている
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の予告編



長回し風の映像もかっこいいけれど
バックに流れるナールズ・バークレイの “ Crazy ” が
最高にクールで耳から離れない


冒頭に流れるのはこちらのスローバージョン




後半はロールシャッハ・テストの様なMVが印象的な
こちらのお馴染み(?)バージョン





そしてこの2つの“ Crazy ”の間に流れる
“ 悲しき願い(Don't let me be misunderstood) ”もかっこいいのよね~



アニマルズでもサンタ・エスメラルダでもなく
ピアノイントロで始まるものだから、一瞬ん?と思ったけれど
これはこれでグッド
ただ残念なことに、サビの部分になると否応無く
尾藤イサオに脳内変換してしまうおばさんがここに・・・^^;


予告編で使われても必ずしも本編で流れるとは限らないけれど
どちらにしても来月の公開が楽しみだわ~


[PR]
by hasikkoami | 2015-03-07 22:23 | 音楽 | Comments(0)


今やすっかり私のお気に入りに定着した The Overtones 

3月発売予定の4枚目のアルバム
「Sweet Soul Music」の Album Trailer があがってきた



タイトルから予想していた通り
これまでになくソウル寄りの1枚になりそう
これまでのホワイトドゥーワップ系の曲も好きだけれど
それ以上にソウルミュージックが大好きなので

アーサー・コンレイ
テンプテーションズ
アル・グリーン
マーヴィン・ゲイ

このラインナップはまさに垂涎もの

カヴァーだけでなくオリジナル曲の「 Something Good 」もノリノリで
3月の発売が待ち遠しくて仕方がない




[PR]
by hasikkoami | 2015-01-24 19:46 | 音楽 | Comments(0)

12月に入り、巷はクリスマスムード一色ですが
子供たちが大きくなるにつれその手のイベント事から遠ざかり
昨年ついに「(片付けが面倒なので)ツリーはもう出しません!」宣言をし
クリスマスらしさの欠片も無くなった我が家。
唯一クリスマス仕様と言えるのは私のiPodのプレイリストくらい。
クリスチャンでもないし、クリスマス自体にさして興味はないものの
クリスマスソングは昔から大好き♪
中でも絶対に欠かせないのが “ White Christmas ”
そんな定番中の定番の中から、お気に入りを幾つかピックアップ。


トップはもちろん ビング・クロスビー
“ White Christmas ”と言えばビング
ビングと言えば“ White Christmas ”
おまけでシナトラも付けましょう(おまけかよ)



そしてビングと同じ位大好きな ルイ・アームストロング
甘く優しいビングとは対極にあるサッチモのしゃがれ声
どちらも大好き



お次は ガガ様
トニー・ベネットとのデュエットアルバムも最高でしたが
ガガ様はスタンダードナンバーもピカイチでございます



変り種では ガンズ・アンド・ローゼズ
初めて聴いた時は爆笑だったけれど、これが結構クセになる。
これ聴きながらだと掃除がはかどるのよ(笑)



最後は最近お気に入りの ジ・オーヴァートーンズ
こちらはザ・ドリフターズバージョンのドゥーワップで。
しっとり系がほとんどの中、こんなウキウキする“ White Christmas ”も素敵♪



クリスマスまであと二十日。
殺風景な部屋で、せめて耳だけでもクリスマス気分を味わいます。

[PR]
by hasikkoami | 2014-12-05 19:33 | 音楽 | Comments(0)

このところ当ブログに連続して登場している The Overtones

彼らがカバーする楽曲に惹かれて聴き始めたけれど
聴くほどにそのハーモニーの素晴らしさに魅了され、今やすっかり虜です

深みのある重低音から、フランキー・ヴァリ並のファルセットまでの
五色の声が奏でるハーモニーは軽やかで安定感も抜群

レパートリーも1930年台のベニー・グッドマンから


超絶しっとりのナット・キング・コール



80年代ポップスの王様ビリー・ジョエルに


現代の歌姫リアーナまで
(EDM調の原曲をジャズ風にアレンジしてあって、これまた痺れるほどかっこいい)


一体どんだけ引き出し持ってるの!?と驚く幅広さ

来年2月発売予定の4枚目のアルバム「Sweet Soul Music 」も
タイトル曲通りのソウル溢れる1枚になりそうで、今からとっても楽しみです♪
[PR]
by hasikkoami | 2014-11-27 18:22 | 音楽 | Comments(0)

by hasikkoami