ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「灰色の輝ける贈り物」

d0098286_10493014.jpg
アリステア・マクラウド/著 中野恵津子/訳
新潮社 2002年11月
舞台は、スコットランド高地からの移民の島カナダ、ケープ・ブレトン。美しく苛酷な自然の中で、漁師や坑夫を生業とし、脈々と流れる“血”への思いを胸に人々は生きている。祖父母、親、そしてこれからの道を探す子の、世代間の相克と絆、孤独、別れ、死の様を、語りつぐ物語。

作者の全短編を執筆年代順に収録した短編集「Island」の前半8篇を収録した短編集。
順番が逆になってしまったが、以前読んだ後半の「冬の犬」が
あまりにも素晴らしかったので今回は若干の物足りなさを感じた。
しかしそれはあくまでも「冬の犬」と比べてということで
淡々とした語り口の中に輝く厳かな美しさがいつまでも心に残る素晴らしい短編集だと思う。
[PR]
by hasikkoami | 2009-06-24 10:50 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami