ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『フィッシュストーリー』

d0098286_11404612.jpg
公式サイト
2009年 日本 
上映時間 112分
監督 中村義洋

面白かったーーー!
ほんの数十ページの短編を
2時間近くの作品に膨らませるのだから
設定の変更やエピソードの追加など
かなり原作をいじってあるものの
面白かったから結果オーライ。
瀬川さんのイメージなんてあまりに違って
初めは「え!?」だったけどこれまたオーライ♪
だって森山未来くん、笑える程かっこいんだもん(笑)

それに原作では今ひとつピンとこなかった(やっぱ音がないとね~^^;)
逆鱗の歌う「フィッシュストーリー」がこれまたすっごくよかった。
レコーディングの1分間の無音の部分はぐっときた。

要するに「風が吹けば桶屋が儲かる」って話なんだけど
内田けんじ監督の作品とも通じる爽快感が気持ちいい。

それに先日観た『ウォーロード』は本編はいいのにエンドロールでがっかり・・・だったけれど
今回はエンドロールもとってもよかった。
と言っても、特別凝っていると言う訳ではなく
黒地に白抜きの極普通のものなんだけど、思わず噴出すほど受けた(笑)

元々上映館が少ない上、すでに終了している所も多いので
これからご覧になる方はDVDで、ということになるかも知れませんが
その場合も絶対エンドロールの最後までご覧になることをお薦めします!
[PR]
by hasikkoami | 2009-06-23 11:47 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2009-06-23 20:54
宇宙服を着せられるときの多部未華子のとぼけた表情とおデコが、なんとも言えないほどキュートで、笑ってしまいました。
Commented by hasikkoami at 2009-06-24 09:40
★p_giacomoさん、
あのシーンは可笑しかったですね~。
私もあのおデコに目が吸い寄せられてしまいました(笑)
名前
URL
削除用パスワード