ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ウォーロード/男たちの誓い』

d0098286_10134829.jpg
公式サイト
2008年 中国/香港
上映時間 113分
監督 ピーター・チャン

ピーター・チャン監督と言えばラブストーリー!だし
前作の『ウィンター・ソング』が
個人的には大ハズレだったので
ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の
豪華共演が見られればいいか、位の
軽い気持ちで観に行ったのだが
思いの外ズシンとくる骨太の作品だった。


三者三様の主役三人はもちろんよかったけれど
出番は少ないながら蘇州城主役のグオ・シャオドンがとても印象的だった。
グオ・シャオドンてば史劇似合うわ~♡
『エンプレス ―運命の戦い―』観に行きゃよかった・・・とちょっと後悔(笑)

ただ残念だったのがエンドロール。
アルフィーに恨みがあるわけじゃないし、曲自体は悪くないんだけど
この作品にはあまりに合ってなくて、曲が流れた途端、もうがっくり・・・_| ̄|○ il||li
[PR]
by hasikkoami | 2009-06-17 10:35 | 映画館 | Comments(2)
Commented at 2009-06-17 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hasikkoami at 2009-06-18 09:33
★2009-06-17 21:35の鍵コメさん、
ほんと、3人共よかったですね~♪
金城くんはいつになく男くさい感じでしたが
私は兄を慕う弟分の健気さがカワイイわ~♡と思って見てました(笑)

ジェット・リーは死んだふりしたり(将軍なのに^^;)不倫したりと結構酷いヤツなのに何故か感情移入してしまうし
アンディはもう文句無くかっこよかったですね。

あ~あのエンドロールさえなければ・・・思います^^;
オリジナル版はアンディが歌ってるらしいですよ。
少なくともこの映画を観る客層はアルフィーファンより
アンディファンの方が多いと思うんだけどな~・・・

それとオリジナルは127分なので15分近くカットされてるみたいですね。只今オリジナル版購入検討中です(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。