ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「先生と僕」

d0098286_1601891.jpg
坂木司/著
双葉社 2007年12月

大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事件を二人で解決していくライトミステリー。

この手の日常の謎ものは好きなのでなかなか面白かった。
何より「先生」のお薦めミステリーがどれも私のお気に入りなのが嬉しい^^。
それに雰囲気がちょっと北村薫作品に似てるな~と思ったら
どうやら坂木さんもお好きなようですね(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2009-05-16 16:07 | 図書館 | Comments(2)
Commented by カクテキ at 2009-05-17 10:05 x
日常の話題なのになかなかのえげつなさでしたよね。
病んだ社会と中学生というのがミスマッチのようでいて現実なのだな、と考えさせられたりもします。
私はこれのシリーズ化希望です。
Commented by hasikkoami at 2009-05-17 13:08
★カクテキさん、
カクテキさんのおっしゃるとおり、一見軽くて甘そうだけど、なかなかどうしてえげつないですよね(笑)
それに今になって思えば「短劇」の一つ目の話の”頭なでなで男”も胡散臭いかも?なんて思い始めてます(笑)

>私はこれのシリーズ化希望です。
はい!こちろん私もです!
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami