ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『スラムドッグ$ミリオネア』

d0098286_17131236.jpg
公式サイト
2008年 イギリス
上映時間 120分
監督 ダニー・ボイル


原作を先に読んだのがいけなかったのかなぁ・・・。
原作とはかなり設定が違うので
別物と考えて見てはいたんだけど
それでも全体的に薄く感じてしまって
ラストは正直、え!?これで終わり!?って感じ・・・




しかしだからと言って決して面白くなかった訳じゃない。
ダニー・ボイル監督ならではの疾走感漲る映像と躍動感溢れる音楽は凄くよかったし
何よりラストのボリウッドダンスを見ていたら
ま~あんまり細かいこと気にしなくてもいっかな~って気になった(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2009-05-08 17:19 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2009-05-08 19:37
なぜ、実体験とクイズが一致するというおよそあり得ない設定にしたのか、根本的な疑問を抱いてしまうのですが、それでも原作の方が事件のそれぞれに真実性が感じられたように思います
Commented by hasikkoami at 2009-05-08 20:45
★p_giacomoさん、
原作も、いくら何でも出来すぎ、そんなばかな!?の連続でしたけど(笑)彼は決して「運命」だけでここまで来た訳じゃなく、「天才」だったし「幸運」だったし「ズル」もして、ようやくここにたどり着いた、ってことがラストの爽やかさに繋がったと思うんですけどね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami