ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「福家警部補の挨拶」

d0098286_20583311.jpg
大倉崇裕/著
東京創元社 2006年06月

本への愛を貫く私設図書館長、退職後大学講師に転じた科警研の名主任、長年のライバルを葬った女優、良い酒を造り続けるために水火を踏む酒造会社社長—冒頭で犯人側の視点から犯行の首尾を語り、その後捜査担当の福家警部補がいかにして事件の真相を手繰り寄せていくかを描く倒叙形式の本格ミステリ。刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、四編収録のシリーズ第一集。

今年の正月にNHKで放映されたドラマ「福家警部補の挨拶~オッカムの剃刀~」の原作。
再放送を偶然斜め見して、ちょっと気になっていたので読んでみたら
ドラマとは随分イメージの違う作品だった。
ドラマは古畑任三郎を多少意識してるかな?って言う程度だったのが
原作は作者が「刑事コロンボ」のノベライズも手がける
自他共に認めるコロンボマニアだけあってキャラクター、犯人像、トリック、全てがコロンボ風。
只今毎週土曜夜8時を心待ちにしている私にはこれだけでもたまらない。
内容も帯の「本格ミステリ」に偽りなし!
シリーズ第1集ってことは2集もあるわけだよね?楽しみ♪
[PR]
by hasikkoami | 2009-03-01 21:00 | 図書館 | Comments(4)
Commented by カクテキ at 2009-03-02 10:32 x
こんにちは。
この福家警部補~はコロンボ好きにもたまりませんよね。
ドラマは正月放送時に見ましたが、微妙でした(笑)。
本の福家はコロンボのそれが目に浮かぶような、視線の先が常に気になる人ですよね。
大倉さんの日記によると続きも書かれているようなので本になるのが待ち遠しいです。
あみさんはコロンボをご覧になっているのですね。
私も再見したいのですが、見たいものがたくさんあるので見たことのあるものは泣く泣く却下です。
Commented by hasikkoami at 2009-03-02 23:03
★カクテキさん、
>ドラマは正月放送時に見ましたが、微妙でした(笑)。
私は原作を知らずに見たのでそこそこ楽しめましたが、今回原作を読んであまりにもイメージが違ったので驚きました。もちろんこちらの方が断然面白かったのは言うまでもありません(笑)

>大倉さんの日記によると続きも書かれているようなので
おお!それは楽しみです~^^

>見たいものがたくさんあるので見たことのあるものは泣く泣く却下です。
カクテキさんはドラマも沢山ご覧になってますものね。
私もほとんどの作品は見ているのですが、今回はノーカット版と言うことでやっぱり見ちゃってます(笑)
Commented by p_giacomo at 2009-06-13 08:40
最近、福家警部補の再訪という続編が出たそうで、図書館に予約してあります。
今月中には順番が回って来ると思うので、ちょっと期待しています。
Commented by hasikkoami at 2009-06-13 10:27
★p_giacomoさん、嬉しい情報ありがとうございます!
調べたらわが町の図書館にも入っていたので早速予約してきました。
楽しみです^^
名前
URL
削除用パスワード