ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『チェンジリング』

d0098286_14324094.jpg
公式サイト
2008年 アメリカ
上映時間 142分
監督 クリント・イーストウッド


1928年3月10日、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の9歳になる息子ウォルターが行方不明になる。5ヵ月後、警察がウォルターとして探し出してきたのは全くの別人だった・・・





まず、息子が行方不明になったと通報した時の警察の対応に唖然とさせられる。

子供の行方不明者は24時間は探さないことになってます。

今なら考えられないけど、80年前はこうだったんだ・・・
当時の腐敗しきった警察の対応には怒りで身体が震えるほど。
おまけにこれが実話だと言うのだから恐ろしい。

予告編やあらすじではミステリーかサスペンスのように思えるが
骨太で見応え十分な人間ドラマだった。
[PR]
by hasikkoami | 2009-02-21 14:43 | 映画館 | Comments(8)
Commented by orangechocola_103 at 2009-02-21 22:04
おぉ、公開早々ご覧になったのですね!
ワタシもこれは観たいです。おすぎも誉めてたし・・(笑) っておすぎ評が毎回結構大きな指標になってるワタシ^^ゞ
そしていよいよアカデミー賞授賞式ですね~。アンジーはどうでしょう?(笑)
Commented by Giacomo at 2009-02-22 10:15 x
教師と歯科医が圧力をかけられて証言を覆したり、牧師が実は次期市長を狙って政治的駆け引きのために事件を利用していたとか、もっと救いのない展開になるのかと思ったら、ハッピーエンドではないにしても一応希望の持てる終わりかたでしたね。
ちょっと深読みし過ぎたかな。
Commented by hasikkoami at 2009-02-23 08:50
★オレンジさん、
>おすぎも誉めてたし・・(笑)
私はおすぎさんは好きなんですけど、おすぎ評は全く当てにしないことにしてます(笑)でもこれは私もお薦めします^^

>そしていよいよアカデミー賞授賞式ですね~。アンジーはどうでしょう?(笑)
今日は仕事が暇なので、生中継から見られそうで楽しみにしています^^
Commented by hasikkoami at 2009-02-23 08:56
★Giacomoさん、
>教師と歯科医が圧力をかけられて証言を覆したり、
>牧師が実は次期市長を狙って政治的駆け引きのために事件を利用していた

実は私も考えました。特に牧師さんはジョン・マルコビッチだし(笑)
日頃ミステリーばかり読んでるとつい深読みしちゃうのが悪い癖ですね(笑)
Commented by sala at 2009-03-01 19:10 x
あみさん、上での横ですけど、私もマルコビッチにはいろいろ想像しました(笑)
しかし、一番私がおばかなのは、最初から警察が似たような子を見つけて警察の手柄にしようかと思ってした事かと思ってたんですよね。
そしたら警察はミスを認めなかったっていうから、私が違ったんですよ。やはり考えすぎてはいけないと思いましたわ。
私はラストシーンがHOPEとは思えなかったんです。
やはり曖昧さというのはふんぎれないと思ったんですよね。
あのモノクロのラストが哀愁と思えました。
Commented by hasikkoami at 2009-03-01 20:24
★salaさん、
>私もマルコビッチにはいろいろ想像しました(笑)
ですよね~!きっとほとんどの人がそうなんじゃないかと・・・(笑)

実話ベースなんだから、別に謎解きする必要はないんですけど、つい裏を読む癖がついてしまって・・・ホント、いけませんね~^^;

>やはり曖昧さというのはふんぎれないと思ったんですよね。
「決着をつける」と言う台詞がよく出てきましたが、これはその逆ですよね。でも私は白黒はっきりさせることだけが全てじゃないと感じました。だから私は哀しいけれどHOPEだと思いました。
Commented by ryomom at 2009-03-03 10:12
私も深読み組です ^^;
マルコビッチって相当イメージ悪い?(笑)

たくさんは見ていないけれど、イーストウッドの作品って、私のなかではハッピーエンドで終わらないって印象があって、この作品も
そうかなって意地悪な気持ちで観ました。でも、実話がベースだし
この終わり方だったらハッピーじゃないだろうけど、ありかなって思ってます。
Commented by hasikkoami at 2009-03-04 09:32
★ばーちゃんさん、
ですよね~!
マルコビッチが普通にいい人な訳ないよね?って疑っちゃいますよね。これが実話ベースじゃなかったら違ったかもしれませんよ(笑)

>イーストウッドの作品って、私のなかではハッピーエンドで終わらないって印象
出演も兼ねているものはそれなりにスカッとする作品もありますが、監督のみだと重いテーマのものばかりですよね。特に今回は実話ベースですしね。

名前
URL
削除用パスワード