ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「こどものころにみた夢」

d0098286_20463447.jpg
角田光代/著 石田衣良/著 島本理生/著 阿川弘之/著 辻村深月/著 西加奈子/著 市川拓司/著 堀江敏幸/著 柴崎友香/著 長野まゆみ/著 穂村弘/著 高橋源一郎/著 網中いづる/著 松尾たいこ/著 鯰江光二/著 木内達朗/著 吉田尚令/著 いとう瞳/著
講談社 2008年06月



豪華作家陣が美しい絵とともに綴る、カラー版「夢物語」。
怖い夢、切ない夢、おもらしの夢?・・・12篇の読む絵本。


私には子供の頃から繰り返し見ていた夢がある

何もない真っ白な場所を私は歩いている
何処へ行こうとしているのか
自分でも分からずにただ歩いている
いつの間にか空から雪が降ってきて
私の足元に積もって行く
足を取られながらも私は歩くのを止めない
雪はますます降り積もり
私はどんどん雪に埋もれて行く
すっかり雪に埋もれ身動きが取れなくなった私は
それでもまだ何処かへ行こうと必死にもがいている


月に一度は必ず見ていたこの夢も
結婚して子供が生まれ、子育てに追われているうちに
いつも間にか見なくなった

夢の中の私は一体何処へ行こうとしていたのだろう
そして今の私は、その場所に辿り着いたのだろうか


毎度のことながら、全然本の感想になってないなぁ^^;

・・・と言うわけで、ちょっとだけ追記・・・

角田さんはさすがと言うか、夢まで上手い(笑)
辻村さんの作品は一見山田悠介風なんだけど
書き手の上手い下手でここまで感じ方が違うんだな~と実感。
(どっちがどっちかは言わないが^^;)
[PR]
by hasikkoami | 2009-02-17 21:01 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード