ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「福袋」

d0098286_2054829.jpg
角田光代/著
河出書房新社 2008年02月


私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない…8つの連作小説集。



人生は中身の分からない福袋のようなもの。
蓋を開けるまで何が入っているかは分からない。
期待通りのこともあれば、こんなはずじゃなかった・・・と思うことだってある。
たとえ何が入っていようと返品も交換も出来ない・・・一人に一つの福袋。

私は福袋は買わない。
石橋を叩いて叩いて叩いて結局は渡らない、性格なので(笑)
何が入っているのかワクワクするより先に
気に入らない物が出てきた時のことを考えてしまうから。
同様の理由で宝くじも買わない。
我ながら夢が無いと言うか面白みのない奴だとは思うけれど・・・
しかし私もすでに一つ、人生と言う福袋を持っていることになる。
ならばわざわざ他の福袋を買う必要もあるまい。
と言うことで、私はこれからも福袋は買わない(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2009-02-12 20:57 | 図書館 | Comments(2)
Commented by orangechocola_103 at 2009-02-16 14:54
ワタシも、福袋も宝くじも(ほぼ)絶対に買わないクチです!!
特に福袋なんて、あんなナニが入ってるんだかわからないシロモノに、なぜ人々は行列ついて大枚はたくのか!?さ~っぱりわかりません!!

>中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくる
なるほど~。ワタシが持たされた福袋は“中の中”ってとこだなぁ・・。ってみんなそう思うんでしょうかねぇ?(笑) ヒトの福袋がとても良く見えたりして・・(笑)
Commented by hasikkoami at 2009-02-16 22:44
★オレンジさん、
おお!オレンジさんも買わない派ですか!
私も宝くじはまだしも、福袋行列のニュースをいつも信じられない気持ちで見ています。しかし夫の姪っこが福袋好きで、今年の正月も義姉と朝6時から並んだと聞き、「あ~娘がいなくて良かった~」と胸を撫で下ろしました(笑)

> ヒトの福袋がとても良く見えたりして・・(笑)
そうなんですよね~。他人の芝生は何とやら・・・ってとこでしょうか(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami