ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『練習曲』

d0098286_16421038.jpg
台湾シネマコレクション2008公式サイト
2007年 台湾
上映時間 108分
監督 チェン・ホァイェン


ホウ・シャオシェン作品の名カメラマンとして知られる
チェン・ホァイェンの監督デビュー作にして
2007年度台湾映画興行収入第1位となった作品




聴覚障害を抱える大学生の
自転車による7日間の台湾島1周の旅を描くロード・ムービーだが
よくあるような旅を通じての青年の成長物語ではなく
主役はむしろ彼の後ろを流れる台湾の美しい風景であり
彼が出会う台湾の人々なのだろう。
偶然すれ違った青年に決して深入りするわけではなく
かと言って黙って素通りするでもない。
沿道を走る自転車の青年に
「頑張れよ」と声をかけるのと同じ様な優しい距離感が素敵だった。
ドラマチックなことは何も起こらないけれど
淡々と移り行く景色の様にじんわりと心に染み渡る、そんな映画だった。

使われている音楽も印象的で、特にラストの台湾の原住民歌手胡徳夫が歌う
「太平洋的風」は今年一番心に残る曲になりそう。

胡徳夫「太平洋的風」(2007年海洋音楽会)

[PR]
by hasikkoami | 2008-12-05 16:56 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami