ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『トウキョウソナタ』  

d0098286_16512544.jpg
公式サイト
2008年 日本/オランダ/香港
上映時間 119分
監督 黒沢清


『TOKYO!』を観に行く予定が、グズグズしていたらあっという間にレイトになってた(T T)。
で代わりに、でもないけれど
”東京”違いのこちらを観ることにした。




Jホラーの巨匠黒沢清 が描く「家族の崩壊と再生の物語」なのに、
はっきり言ってこれまで観た黒沢作品の中で一番怖かった。
香川照之@お父さんも、キョンキョン@お母さんも、子供たちも、みんなみんな怖い。
アンジャッシュ児嶋一哉@小学校教師がこれまたあまりに嵌りすぎてて怖い。
でも一番怖いのは彼らのことを凄くリアルに感じてしまう自分なんだけど・・・。
結局ホラーなんかより現実の方がよほど怖いってことですかね^^;
役所広司が唯一ホッとさせてくれました。

そう言えば以前ワイドショーでキョンキョンに
「(この映画で)やっぱり夫婦っていいな~、なんて思いませんでしたか?」
と聞いてるインタビュアーがいたけど、絶対映画観てないね(^^;)。
これ観てそう思う人ってなかなかいないと思うわよ(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2008-10-03 16:56 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード