ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ハリー・ポッターと死の秘宝」  上下巻

d0098286_1711679.jpg
J.K.ローリング 松岡佑子/訳
静山社 2008年7月


今更言うのもなんだが、実は私はハリーが嫌いだ。
それにシリウスとジェームズ@ハリー父はもっと嫌いだ。
なにより私はファンタジーが好きではない。


にもかかわらず、こうやって最後まで飽きずに読ませるんだから
いかにこの作品が凄いかってことだ。

そして最終的には、個人的に
「きっとそうに違いない」「そうであってほしい」と願っていたとおりになった。
でもそれは、とても哀しく切ない真実ではあったけれど・・・
[PR]
by hasikkoami | 2008-08-15 17:03 | 図書館 | Comments(4)
Commented by Sinderella-BM at 2008-08-22 17:11
あみさん、まだ読んでないな~。
早く読まなきゃと思うけど、ラストの2行・・意味深だね。
哀しく切ない真実・・・映画まで待とうかな(悩)
Commented by hasikkoami at 2008-08-23 21:57
★salaさん、
私としては色んな意味で満足な最終巻でした。
もちろん悲しいことも沢山出てきましたが・・・(またまた意味深?笑)
そして是非映画じゃなく原作を読んでいただきたいです!
実は先日遅ればせながら映画版「不死鳥の騎士団」を観て、原作読んでない人はこれで本当に分かるの?と唖然としたもので・・・
あ、でも確か「死の秘宝」は2部作にするんでしたっけ?だったらまだマシかな?^^;


Commented by Sinderella-BM at 2008-08-26 01:26
あみさん、不死鳥は確かに意味不明の映画でした。
やはり本が先ですね。ラジャ。
でも最後は2部作かどうかは、最近英国にも遊びに行ってなくて(涙)わかりません。また調べておきますわ~!
Commented by hasikkoami at 2008-08-26 23:24
★salaさん、
>不死鳥は確かに意味不明の映画でした。
ですよね~!あれで分かる人は凄いと思いますよ^^;

>最後は2部作かどうかは、また調べておきますわ~!
よろしくお願いしますm(_ _)m
でも2部作になったら、それはそれで観に行くのも大変ですよね^^;
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami