ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『クライマーズ・ハイ』

d0098286_11454275.jpg
公式サイト
2008年 日本 
上映時間 145分
監督 原田眞人



巷ではどうやらとても評判がいいらしい。
しかしこのところ邦画づいていて
おまけにそれがどれも大当たりだった私には
評判ほどではないかなぁ・・・と言うのが正直な所。



確かに、脇役好きにはたまらない演技派俳優たちによる、男の嫉妬渦巻く嫌らしい人間模様は見応え十分だったし、2時間半と言う時間を感じさせない作品ではあったと思う。ただ個人的には主人公悠木の人間性と言うか心情がいま一つ見えてこなかった。堤真一は熱演だったと思う。しかし本来ならば悠木と言うキャラクターを膨らませるであろう数々のエピソード(母への想い、セクハラ社長との関係、息子との確執・・・etc.)の描き方が中途半端で、かえって入り込むことが出来なかった。原作もNHK版ドラマも未見で前知識無しで見た所為もあるかもしれないし、映画と言う限られた時間の中では難しいのかもしれないが、劇中で「あまり欲張るな。中途半端な紙面ほどみっともないものはない」と言うような台詞があったけれど、まさにそんな感じ。
[PR]
by hasikkoami | 2008-07-17 12:00 | 映画館 | Comments(8)
Commented by orangechocola_103 at 2008-07-17 12:26
あみさんはイマイチでしたか~。残念ですわ。
ワタシが唯一このシーンいらなかったんじゃないの~?と思ったのはラストシーンです(^^;)
「ジュン」は一体誰が演ってるんだ??とワクワクしてたんですけどね~(^^;)
Commented by hasikkoami at 2008-07-17 14:04
★オレンジさん、
決して面白くなかったわけではないんですよ。
ただちょっとハードルを上げすぎてしまったのかもしれません(^^;)

>ラストシーン
オレンジさんもそう思いましたか!
私もあのラストは一番(唯一でなくてすみません^^;)いらないシーンだったと思います。
Commented by Sinderella-BM at 2008-07-22 11:32
あみさん、やっとたどり着きました。山は高かった。
私も面白く見てはいたんですが、エピソードの数々の不完全燃焼さが気になりました。
NHK版やっとレンタルできたので今週みますが評判が良いので楽しみです。
「あまり欲張るな。中途半端な紙面ほどみっともないものはない」
このセリフに激しく同感。
せっかく面白い話なのに残念ですわ。
Commented by 一般市民 at 2008-07-26 00:56 x
あみさん、お久しぶりです!
この作品は前売りを買って楽しみにしていた作品で、やっと本日観にいきました。
私は原作、ドラマとみているんですが、
>ただ個人的には主人公悠木の人間性と言うか心情がいま一つ見えてこなかった
というあみさんの言葉、まさにそのとおりだと私も思います!
確かに原作とドラマできちんと描いていた部分(特に息子との関係性)を省いたことで、終盤がもったいないことになっていた印象でした。

原作、ドラマでは主人公のいろいろな問題から生じる葛藤が生身の人間としてヒリヒリした感覚でみているものに伝わってくるのですが、映画はそこまでは思えなかったかな~と。
とはいえ原作、ドラマみていなかったらよい印象を私は受けたと思います(笑)今もそんな悪いとは思っていないので。
その最大の理由は、役者さんたちに対しては大満足の一言なもので・・(にやにや)
Commented by hasikkoami at 2008-07-30 23:48
★salaさん、毎度毎度お返事が遅くなって申し訳ありません^^;
>エピソードの数々の不完全燃焼
そうそう!まさしくそこなんですよね~!もう少し絞って欲しかった・・・と言うのが一番です。

NHK版の評判もいいらしいですね。
salaさんのところでも感想があがってましたが、明日からちょっと旅に出るので帰ったらゆっくりお邪魔させていただきますね。^^
Commented by hasikkoami at 2008-07-30 23:58
★一般市民さん、お久しぶりです。これまたお返事が遅くなり申し訳ありません。
隠れブログの方、楽しみに読ませていただいてますよ。

おお!原作もNHK版もご覧になってる一般市民さんに同調していただけると心強いです。この作品あまりにも評判がいいので、単に私の理解力が足りないのかも・・・と不安に思っていたところです^^;

>役者さんたちに対しては大満足の一言
私もこれには異存ございません!
ただ、「役者が素晴らしかった」と言うのが一番の感想になる作品って正直どうなんだろう?と常々思っているので、その点でも辛口になってしまったようです。
Commented by 一般市民 at 2008-08-02 00:53 x
たまたまある映画雑誌に監督さんの記事があったんですけど、どうやら監督さんはもっとこの事故について描きたかったそうで、でも、やっぱり原作も重視したいと思った”監督さんの葛藤”が作品に出てしまったのかもしれないですね(笑)
原作ものの映画化というのは難しいもんだな~とのんきにみながら思いました(笑)

>隠れブログの方、楽しみに読ませていただいてますよ。
え…確か、私はSさんのところぐらいしか足跡を残していないと思ったんですが。。「頭かくして尻隠さず」でしたか?(爆)
あそこは、自分のためにあまり人目を気にせず書いております。なので、本当さらっと読んでいただければ幸いです(笑)
Commented by hasikkoami at 2008-08-06 10:22
★一般市民さん、
>”監督さんの葛藤”が作品に出てしまったのかもしれないですね
なるほど~だからあんな中途半端になってしまったんですねヾ( ̄ ̄;)おいおい

それから隠れブログの件ですが・・・
仰る通りSさんのところの足跡を辿って見つけ、しっかりお気に入り登録させていただいてます(笑)
>自分のためにあまり人目を気にせず書いております。
これって凄く大切なことだと思いますよ。だから尚更面白いのかも。
いつも「ここ、コメントしたいーーー!」って思いながら(笑)読ませてもらってます。これからも楽しみにしてますね^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。