ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『イースタン・プロミス』 

d0098286_1215377.jpg
公式サイト2007年 アメリカ
上映時間 100分
監督 デヴィッド・クローネンバーグ


主人公ヴィゴの抱える秘密はマフィア映画の常套手段だし、助産師ナオミ・ワッツの行動にもいまひとつ納得出来ないし(患者の私物に手を出してはいけません!)と突っ込み所は多々あれど、事前にほとんど情報を入れずに観たのでなかなか楽しめた。基本的にはヴィゴ・ モーテンセン(を観る為)の映画だとは思うけれど、個人的にはヴァンサン・カッセル演じるバカ息子が最高!あの屈折具合といい、ラストの涙といいたまりません!何より彼の「パパ~」が耳から離れない(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2008-06-19 12:04 | 映画館 | Comments(4)
Commented at 2008-06-20 18:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hasikkoami at 2008-06-21 20:02
★2008-06-20 18:14 の鍵コメさん、
台詞はそちらのブログにコメントしました。^^

もう一人立ちですか!凄い!
私は映画館では最後列中央付近に座ることが多いのですが、鍵コメさんのお話を聞いてから、席に着く際、ついつい映写室の窓に目が行ってしまうようになりました(笑)
Commented by Sinderella-BM at 2008-06-24 16:46
あみさん、ここうかがうのが遅くなりました(涙)
ヴィゴのための映画でしたと私も思います。
アルマーニのお洋服の似合い具合が最高に素敵で(うっとり)
バカ息子ですけど、ホンマに馬鹿息子でしたよね。
にぐめん男でしたけど、これでマファイの跡目は辛いと思う。
お気に入りリストに入ったのですか?
それは、また(笑)
ナオミはケイト・ブランシエットあたりにお願いしたかったです。
同じオージー女優つながりで!
Commented by hasikkoami at 2008-07-05 23:17
★salaさん、折角コメントいただいたのにこんなにもお返事が遅れてしまって、本当にごめんなさいm(_ _)m
気がついたら10日以上パソコンの電源を入れていませんでした。
別に特に忙しかったわけでもなく、ただ何となくPCに向かう気が起こらなくて・・・(^^;)以前はほとんど依存しているといっていいほどPCに向かっていたのに、変れば変るものだな~と我ながら思ってます。

>バカ息子
それが、あちこちでかなり評判いいみたいですよ!
私だけじゃないんですよ!(笑)

>これでマファイの跡目は辛いと思う。
辛いどころか絶対無理でしょうね。でもそこがいいんですけど(笑)
名前
URL
削除用パスワード