ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ランドルフ・メイスンと7つの罪」

d0098286_2356304.jpg
メルヴィル・デイヴィスン・ポースト/著 高橋朱美/訳
長崎出版 2008年3月

法と戯れるミステリ史上初の悪徳弁護士登場。法の抜け道を探り、罪人を助ける弁護士―ランドルフ・メイスン。知識と知性を勝ち得た男に死角はないのか?出版当時、社会に大きな波紋を投げ掛けた問題短篇小説。

もともとはこう言う、法の目をかいくぐったり、法の裏をかくような話って好みなんだけど、これは何か後味が悪かった。作品としては面白いんだけど、助けてもらう罪人たちが皆、あまりに身勝手な理由で罪を犯していて、全く同情の余地なし!・・・なのに無罪放免てのはなぁ・・・
まぁ、そんな奴らを助けるから悪徳弁護士なんだけどさ^^;
[PR]
by hasikkoami | 2008-06-01 23:57 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード