ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「苦悩のオレンジ、狂気のブルー」

d0098286_2313430.jpg
デイヴィッド・マレル/著 定木大介/訳
柏艪舎 2005年09月

映画『ランボー』の原作「一人だけの軍隊」で知られるアメリカのベストセラー作家デイヴィッド・マレルが30年に渡り書き溜めてきたホラー中短編を集めた作品集。2編のエッセイを含む16編を収録。
各編の冒頭には、執筆の動機や着想の出所、あるいは実生活について赤裸々に記したイントロダクションが添えられている。

序盤は比較的短めの作品で後半に行くほど長くなり、また作品としても素晴らしくなっていく。特に表題作の「苦悩のオレンジ、狂気のブルー」はここ数年で読んだホラーの中ではベストで、まさしく鳥肌もの。
[PR]
by hasikkoami | 2008-05-15 23:15 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami