ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「日月めぐる」

d0098286_0293572.jpg
諸田玲子/著
講談社 2008年02月


江戸末期、城を築く余裕もない貧しい小藩、
小島藩に生きる様々な人々を描く短編集。




昔やり残したことに決着をつけようとする隠居を目前に控えた老藩士
たった一度抱かれただけの男を10年間待ち続ける女
嘘八百で女を騙し、金を巻き上げては逃げる美貌の男
別れた元許婚が国許に帰ってくると聞き、心揺れる人妻
自分の母親と逃げた男を討とうとする息子
百姓でありながら武士に憧れ、武士になりたいと願う男
時代の変化について行けず、それを認めようとしない両親とそれを冷静に見つめる娘

年齢も性別も身分も生き方も全く違う人たちが
同じ時代の渦に飲み込まれながら皆それぞれの人生を生きている。
ああ、好きだなぁ、こういうの。
[PR]
by hasikkoami | 2008-05-11 00:30 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami