ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『スルース 』

d0098286_15244370.jpg
公式サイト
2007年 アメリカ
上映時間 89分
監督 ケネス・ブラナー


アンソニー・シェーファーの戯曲を映画化した『探偵スルース』(1972年)のリメイク。ほぼ全編密室での二人芝居で、老推理作家(マイケル・ケイン)とその妻の浮気相手(ジュード・ロウ)の丁々発止のやりとりが見物。初っ端から嫌味な言葉の応酬でいかにも舞台劇って感じだが、カメラワークがとても凝っていて、そこは映画ならでは。ただ舞台で言う三幕構成のうちのニ幕目までは十分読める展開だったにもかかわらずとても面白かったのだが、三幕目はとても意外な展開だったのに何故か違和感を感じた。聞けばこの部分は元々の脚本を変更したらしい。どおりで取って付けたような感じがした訳だ。
[PR]
by hasikkoami | 2008-04-11 15:23 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード