ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「狸穴あいあい坂」

d0098286_20142663.jpg
諸田玲子/著
集英社 2007年08月


かつて火盗改方の与力として豪腕をふるった祖父と暮らす結寿が、ムジナ騒動をきっかけに知り合った町方同心の妻木道三郎と麻布狸穴界隈で起きるさまざまな事件を解決していく連作時代小説。


昨年夏に発売されて以来、図書館ではいつも貸し出し中でようやく借りることが出来た。ほのぼのとしていてユーモラスで、尚且つ爽やかな恋愛物。やっぱり諸田さんは上手いな~と思う・・・が何か物足りない。待ち望んだ相手とめぐりあえた喜びで期待が大きすぎたのかも知れないし、所々のエピソードが諸田さんの他の作品のものと酷似していて、一瞬「あれ?この本もう読んだっけ?」と思ってしまったのも物足りなさの要因かも。
[PR]
by hasikkoami | 2008-02-23 20:16 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami