ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『人のセックスを笑うな』

d0098286_15505430.jpg
公式サイト
2007年 日本
上映時間 137分
監督 井口奈己

このちょっと過激なタイトルとは裏腹に、非常に淡々とした、しかし私のようなオバサンは「あ~若いっていいな~」とちょっとキュンとしてしまうラブストーリー。濡れ場も全然たいしたことない、と言うかキスしかしてないから(でもその音だけが妙に生々しくてドキドキしたけど・笑)期待して?観に来た人には退屈だったろうな~(実際爆睡してる人大勢いたし・・・^^;)

でもこのなーんにも起こらないところを延々と長回ししちゃうのも井口監督らしさだしね。
それに「犬猫」の時もそうだったけど、井口監督の作品の主人公たちが住んでる家って
ほんといい感じなんだよな~。レトロだけどおしゃれで、とっても居心地良さそう。
猪熊さんやじいちゃんといった脇役さんたちと同じで、実にいい味出してるんだよね。

ところで・・・
劇中、猪熊さんとみるめが食べていた信玄餅。
昔山梨の大学に通っていた友人が帰省の時によく買ってきてくれた。
そうそう、絶対きな粉こぼれるよね~なんて懐かしく思っていたら
映画館の売店で売っていて、思わず買ってしまった。
d0098286_15512712.jpg
猪熊さんのお作法に従っていただきましたが・・・やっぱ絶対きな粉入れすぎだって!(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2008-02-14 15:55 | 映画館 | Comments(4)
Commented by mario5846 at 2008-02-14 22:16
先日某所でもこの映画をおススメいただきまして、永作ファンとしてはちょっと観たいと思っているところです。って、DVD出てからぼちぼちと^^

私も子供の頃から信玄餅はお土産でよくいただきました。お店のブログで上手な食べ方を伝授してくれています(笑)。http://blog.kikyouya.info/2006/02/post_25de.html
とは言え、自分のやり方で食べちゃうんですけどね。ちなみに私は別皿に移して食べています^^
Commented by hasikkoami at 2008-02-14 22:45
★marioさん、
>永作博美
今まさに油が乗り切ってる状態ですよね。どうぞお楽しみに♪

>信玄餅
映画の中であがた森魚氏が食べ方を懇切丁寧に説明してくれたので、一つ目はそのお作法に則っていただきましたが、もうきな粉こぼれまくりで・・・^^;だから二つ目は(笑)お皿に移して食べました。^^
Commented by cookie_imu at 2008-02-15 09:28
あみさん、早速ご覧になったんですね(^^)
まりお産の言われる某所とは拙ブログでしょうか?(^^;
私もあのレトロな住まいにはぐっと来ました。群馬の桐生ですか、
自然も素晴らしかったですね。もちろん信玄餅の食べ方を教える
あがた森魚の味わいも素敵でした。いい映画だったと思います。
Commented by hasikkoami at 2008-02-18 23:08
★いむさん、
家と言い、景色と言い、何ともゆっくりまったりとしていいですよね~。結構好き嫌いのわかれる作品かもしれませんが、私は好きです。^^
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami