ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ナターシャ」

d0098286_11282538.jpg
デイヴィッド・ベズモーズギス/著 
小竹由美子/訳
新潮社 2005年03月

モスクワからやってきた従妹との苦い恋の末路を描く表題作ほか、「世界で二番目に強い男」「思い出を偲ぶ場でケダモノのように」などカナダへ移住したロシア系家族の人生のひとこまを描く全七篇。



作者のデイヴィッド・ベズモーズギス自身がカナダへ移住したロシア系ユダヤ人と言うことで自伝的要素も入っているかのような内容。ロシアではユダヤ人として差別され、カナダでも移民として苦労する様子が、決して湿っぽくなく淡々とクールに描かれていて、一層彼らの哀しみが伝わってくる。
[PR]
by hasikkoami | 2008-02-05 11:29 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami