ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『その名にちなんで』 

d0098286_23453569.jpg
公式サイト
2006年 アメリカ/インド
上映時間 122分
監督 ミーラー・ナーイル


原作との違いに違和感を感じるところも幾つかあったけれど、全体的にはとてもいい作品だったと思う。コルカタ(カルカッタ)の風景やバックに流れる音楽もとても美しく、原作の持つ雰囲気同様に静かに心に染み渡る。配役もそれぞれ合っていたと思うし、特にアシマ役の女優さんが大変魅力的だった。


遅まきながら本年劇場鑑賞1本目。なかなか幸先のいいスタート♪
[PR]
by hasikkoami | 2008-01-20 23:49 | 映画館 | Comments(4)
Commented by muriuri at 2008-01-22 22:00
おお、偶然にもほぼ同じような時期にお互いに感想をアップしていたのですね♪ 私もこの作品が2008年度の劇場観賞1本目です。ほんと、幸先のいいスタートになりそうですね! 2本目はおそらく「ラスト・コーション」になりそうです(はは)。
Commented by hasikkoami at 2008-01-22 23:35
★ウリウリさん、
おお、ウリウリさんも1本目でしたか!ほんと、偶然ですね。^^

>「ラスト・コーション」
もちろん私も観る予定です。出来れば4本目あたりで(笑)
Commented by ryomom at 2009-02-17 11:21
先ほど、DVDを観終わりました。
自分自身、最近歳のせいか親のありがたみを実感することが多いんですが、この息子も歳を重ねたからこそ父の想いが伝わったんでしょうね。

Commented by hasikkoami at 2009-02-17 22:46
★ばーちゃんさん、
こんな1年も前の記事を覚えていてくださって嬉しいです^^

若い頃は親の気持ちよりまず自分!で、
自分が親になってようやく親のありがたみが分かるんですよね。
名前
URL
削除用パスワード