ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

映画 ≪ 5月 ≫

このところネット離れ著しく、ネットサーフィンはもちろん
(元々影の薄い)このブログの存在もほとんど忘れておりました。
しかしとりあえず、観た映画の本数位は記録しないことには
覚え書きにもなりゃしない・・・(^^;)


≪劇場鑑賞≫
『バベル』
『絶対の愛』


≪その他≫
『戦場のアリア』( 2005年 フランス/ドイツ/イギリス )
『20.30.40の恋』 ( 2004年 香港/台湾 )
『夜よ、こんにちは』( 2003年 イタリア )
『ブラックキス』( 2006年 日本 )
『達磨よ、ソウルに行こう』( 2004年 韓国 )
『カマキリな女』 ( 2003年 メキシコ/スペイン )
『過去のない男』(2002年 フィンランド )
『ミュンヘン』( 2005年 アメリカ )
『シークレット ウインドウ』(2004年 アメリカ )
『殯の森』 ( 2007年 日本 )

劇場鑑賞2本、その他10本・・・少なっ!
今月は何かとバタバタしていて・・・と言うのは言い訳で
単に映画を観る気力がなかっただけだけど・・・
それと言うのも私にとって今が花粉症の1年中で最も辛い時期。
今年は黄砂の影響もあるのか例年になく酷い。
鼻の粘膜はボロボロで鼻水どころか鼻血は出るわ
(今日なんて痛くて鼻をかむのにも一苦労)
まぶたはかぶれて腫れ上がるわ
顔の皮膚はボロボロめくれるわ
・・・で映画どころじゃなかった(T T)
6月は多少なりとも症状が緩和されますように。。。
[PR]
by hasikkoami | 2007-05-31 23:56 | お茶の間鑑賞 | Comments(4)
Commented by kayo124124 at 2007-06-01 20:34
我が家も今頃になって鼻ズルズル続出です~。何の花粉なんだろ?湿疹もこの時期ひどくなるんですよね・・・。
Commented by mario5846 at 2007-06-03 14:55
私なんて5月は劇場鑑賞作品は1本です^^;その分家でDVDを見ているかというとそれも一向に進まず・・・。なぜか途中で挫折して投げ出してしまうことを繰り返しています。これって作品の良し悪しじゃなくて、単に自分の内面的な問題のような気がするんですが。なんとなく集中力が続かないみたいです^^;

花粉症がお辛そうですが、大丈夫ですか。それでもこの鑑賞数をみると、私がいかに気力が低下しているかが分かりますね(笑)相変わらず偏りなくいろいろご覧になっているようで尊敬です^^私の方は最近、劇場は日本映画鑑賞が多くなっています。「バベル」は残念ながらDVDまで見送りそうです。凛子嬢は、私が一番好きな寺島作品「空の穴」での印象が強烈ですが、すっかり成長されただろう彼女の演技がやはり気になります。
Commented by hasikkoami at 2007-06-05 00:17
★カコさん、
>何の花粉なんだろ?
以前耳鼻科の先生に聞いたところ、ヒノキの他にもイネ科の植物なんかの花粉が多いらしいですよ。

>湿疹もこの時期ひどくなるんですよね・・・。
そうなんですよね~!
もう顔だけじゃなくまるで体中脱皮してるみたいにボロボロです(T T)
Commented by hasikkoami at 2007-06-05 00:18
★marioさん、
>これって作品の良し悪しじゃなくて、単に自分の内面的な問題
仰る通りです!私なんてこの1週間は内職もサボっているので時間はたっぷりあるはずなのにまるで観る気になれず・・・
集中力も気力もすっかり萎えてしまってます^^;

>凛子嬢
私は今回がお初でしたが、なかなか強烈でした。
ただいかにも「アメリカ人が好むエキゾチックな東洋人」と言う感じだったので、今度は日本映画に出ている彼女を見てみたいです。
「空の穴」ですね・・・_〆(.. )メモメモ
名前
URL
削除用パスワード