ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「とっても不幸な幸運 」

d0098286_16305292.jpg畠中 恵/著

新宿駅近くの地下にあるバー「酒場」に
ある日「とっても不幸な幸運」と言う名の
不思議な缶が持ち込まれる・・・
料理は上手いがちょっとひねくれ者の店長と
クセのある常連客。
彼等に起こる不思議な出来事を描く連作短編集。



この作品、一月も前に読んだのにイマイチ嵌れなかった所為か感想書くの忘れてた(^^;)
登場人物は皆一癖も二癖もあってそれなりに魅力的でストーリーも面白かったんだけど
ファンタジーと言うにはちょっと中途半端かな。
しかし読み進んで行くうちに何となく自分も「酒場」の常連客になったような気になって
愛着が出てきたので、もし続編が出るようなことがあったら多分また読んじゃうかも(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2007-05-19 16:33 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード