ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ブラッド・ダイヤモンド』

d0098286_15384661.jpg2006年 アメリカ
上映時間 143分
監督 エドワード・ズウィック
公式サイト


”Blood Diamond”(血のダイヤモンド)
別名”Conflict Diamond” (紛争ダイヤモンド)

・・・とは

コンゴやシエラレオネなどの内戦地域で産出され
反政府組織の資金源になっているダイヤモンド

・・・のこと



映画は内戦が続く西アフリカの小さな国シエラレオネのとある村を反政府ゲリラ・RUFが襲い
ダイヤ採掘の労働力となりそうな成人男性や少年兵とするための子供たちを略奪し
他の人間は容赦なく殺戮していく衝撃的なシーンから始まり
その後も大粒のピンクダイヤモンドを巡る様々な陰謀や思惑が交差しながら
息もつかせぬスピーディな展開で最後まで引っ張っていく。
紛争ダイヤモンドというテーマを扱った社会派の作品ではあるけれど
良くも悪くも非常にハリウッド的な作品になっている。

私は宝石類にほとんど興味のない、女としては珍しいタイプだが
それでも小さなダイヤのついたアクセサリーの一つや二つは持っている。
しかしそのダイヤが、どこでどのように採られ
どんなルートで今ここにあるのかを考えたことは今まで無かった。
もしあなたが、たとえ一つでもダイヤ(に限らず宝石類)を持っていたり
もしくはこれから持とうと思っているならば、見ておいた方がいい作品だと思う。
[PR]
by hasikkoami | 2007-04-13 15:46 | 映画館 | Comments(2)
Commented by sim_unagi at 2007-04-14 22:41
私も見ました・・・。ディカプリオ、ディパーテッドより、よかったなあ。
ラストは泣けてきました。
宝石類に対してはただ「綺麗」だけではだめ
その裏に何があるのか、視野を広くもたなくてはいけないなあと。

宝石類に興味はないんだけど、ダイヤの鑑定や、産出国について、アフリカの大地、国際情勢には関心がある。
最初から最後まで銃撃戦が多いが、
主役が「ヒーロー」になってないのと、
ディカプリオがカッコいいというより、
役柄的にサマになってるので、許す。
Commented by hasikkoami at 2007-04-15 23:43
★うなちゃん、
>ディカプリオ、ディパーテッドより、よかったなあ。
オスカーにもこちらでミネートされたのも納得ですよね。
私は親子愛に泣いたけど、ラストもうるっときましたよ。
確かに血生臭いシーンが多かったけど、だからこそラストの赤土が生きていたようにも思います。

名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami