ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「もう一日」

d0098286_092955.jpgミッチ・アルボム/著 小田島則子/訳 小田島恒志/訳

もし、二度と会えないはずの人と
もう一度だけ会えるとしたら?

もし、一日だけ人生をやり直せるとしたら?


人生に挫折し家族にも見放され自殺を決意した男。
自らの命を絶つ場所に選んだのは今は空き家となった故郷の家。
しかしそこで待っていたのは死んだはずの母だった。

死を目前にした男の前に死んだ人間が現れる・・・
となればその後の展開は大体想像がつくが
現在と過去が交差するテンポのいい構成と読み易い文体に
最後まで飽きることなく読むことが出来た。
しかし、母の無償の愛家族の絆など、テーマは感動的なのだが
主人公の身勝手さに最後まで共感することが出来なかったので
個人的には今ひとつ・・・だったのだが
本国アメリカでは400万部を超えるベストセラーでTVドラマにもなったらしい。

・・・所詮私には見る目がないさ・・・(苦笑)
[PR]
by hasikkoami | 2007-04-03 00:14 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami