ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

結局観に行けそうにない・・・

今日は『棚の隅』を観に行こうと思っていたのだが花粉症の影響か
数日前から出始めた咳が喘息患者並に酷くなってしまい泣く泣く(でも無いが)断念。
この作品、原作の連城三紀彦氏が名古屋出身の為か(珍しく)名古屋が最も早い公開。
先週の初日には連城三紀彦氏をはじめ、プロデューサー、監督、脚本家
それに大杉漣氏まで駆けつけるなかなか盛大な(?)舞台挨拶もあったらしいが
明日からは早くもヒョンビンとビョンさまに追われレイトショーに・・・(涙)
さすがの大杉漣も韓流おばさまには敵わないか・・・
[PR]
by hasikkoami | 2007-02-16 10:04 | お茶の間鑑賞 | Comments(2)
Commented by mario5846 at 2007-02-17 00:14
「大杉漣 史上最大の怪演!」と銘打った「エクステ」でのエキセントリックな役も良いですが(笑)このフツーのおやぢの漣さんが好きです^^私も是非観たいのですが、東京での上映館はうちからはかなり遠いんですよねぇ^^;でも、韓流映画とは無縁の映画館なので1日3回上映死守してくれるでしょう(笑)ところで偶然でしょうか。うちで紹介したばかりの極道コスプレ映画の監督がこの作品にご出演されているのですね(笑)益々観たいです。
Commented by hasikkoami at 2007-02-17 19:56
★marioさん、
>「エクステ」
恥ずかしながら存じ上げませんでした^^;
これまた面白そうな作品ですね。園子温監督だからきっと凄いんだろうな~(何が?笑)

>極道コスプレ映画の監督がこの作品にご出演されているのですね
榊英雄監督ってどこかで聞いた名前だな~と思っていたら俳優の榊英雄だったんですね。いつの間にか(って私が知らなかっただけ?^^;)監督デビューされてたんですね。
名前
URL
削除用パスワード