ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 コンカッション 』

d0098286_1556284.jpg
公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 122分
監督 ピーター・ランデスマン


挑んだのは、

真実との戦い






今月はいつもに増して地元の映画館で観たい作品がかからなかった上に
元来の出不精に拍車がかかり、11月の劇場鑑賞はこの1本だけ。
この10年で一番映画館に行かない月だった。

ウィル・スミスはあまり好きではないので(ごめん)
本来ならばスルーするところなんだけど、
(上映館は少ないものの)全国ロードショー作品にもかかわらず
何故か愛知県内では"メ〜シネマ"での上映で料金は一律1100円。
ならば観とこっかな~位の軽い気持ちだったのだが、
これが思いの他、骨太で見応えのある作品だった。


頭部への反復する傷害が原因となる脳の病気である
「慢性外傷性脳症(CTE)」を発見し、
アメフトとの因果関係について言及した、
実在の神経病理学者の物語。

d0098286_15574272.jpg

いや~これほどウィル・スミスぽくないウィル・スミスも珍しいわ。
訛りのある英語と控えめな物腰からにじみ出る誠実さと知性は
まるでデンゼル・ワシントンの様ではないか。
(決してウィルが誠実さと知性に欠けると言ってるわけではない←言ってる)

d0098286_15575537.jpg

皮肉屋だけど、理解ある上司役のアルバート・ブルックスも良かった。

しかし

「慢性外傷性脳症(CTE)」の危険性を訴えてはいても
決してアメフトを否定せず、
むしろリスペクトさえしている誠実な作品にもかかわらず、
本国での興行成績は今一つだったらしい。

結局のところ

「フットボールを女の遊びにするつもりか」

「気に入らんね。聞きたくもない」

これが米国民の本音だと言うことだろうか。

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-11-29 08:25 | 映画館 | Comments(8)
Commented by ituka at 2016-11-29 22:18 x
え~!月に1本って…
確かに思い返すと11月って新作本数は多いけど
突き抜けた作品というのがなかったんですよね。

こういう映画は好きです!ただウィル・スミスがね~
そうそう、デンゼル・ワシントンの方がイメージ合ってる(笑)

ところで、amiさんは将棋とマージャンとチェスとアイドル漫画のなかで
どれをやられてたんですか?(←なにをいきなり)^^;
Commented by hasikkoami at 2016-12-01 08:01
★itukaさん★

実はこれを観たのは文化の日でして。^^;
『シング・ストリート』とどちらに行こうか迷って、
3の日だから日劇さん混んでるかも...『シング』は週末にしよ~。
とこちらを選んで、結局『シング』を見損ねた因縁の作品(大袈裟)で
そのショックから立ち直れず、
その後映画館に行く気力を失ってしまったのでした(笑)

ところで・・・

>将棋とマージャンとチェスとアイドル漫画のなかでどれをやられてたんですか?

この質問の意図がまるでわかりませんが(笑)
残念ながらどれも経験がありません。
Commented by ituka at 2016-12-01 22:01 x
話の流れが急に変わるのがBのよくない特徴でした。
朝から混乱させて申し訳ない^^;

実は邦画『聖の青春』のなかで名人棋士・羽生善治に問う
持病持ちの主人公のセリフなんですよ(笑)
コメ書いてるときに急に頭に浮かんだりして。。。
ちなみに松山ケンイチが大好きなんで、つい(笑)
Commented by hasikkoami at 2016-12-02 08:24
★itukaさん★

"B"って誰??今日も朝から混乱してます(爆)

>『聖の青春』のなかで名人棋士・羽生善治に問う持病持ちの主人公のセリフ

なるほど~。
で、それに対する羽生さんの答えが気になりますが、
やはり奥様絡みでアイドルでしょうか?(笑)
Commented by ituka at 2016-12-02 19:07 x
>"B"って誰??

(爆)!Bって血液型のことよ。
変わり者が多いことで有名ですし、『B型の彼氏』という映画もあるくらいですもんね(笑)
若くして逝ってしまった棋士・村山聖29歳が羽生名人に
聖「ワタシは将棋以外ではマージャンと少女漫画(いたkiss)が好き
  羽生さんはマージャンとかしないんですか?」
羽生「ワタシは将棋以外ではチェスくらいかな~」←セレブなのね
共にライバルと認める二人ですが、趣味はまるで違うな~って感じ。
羽生さんはアイドルの嫁なんですね!知らなかった。

っていうか、チャットみたいになってる(すまない)^^;
Commented by 泰然 at 2016-12-02 20:53 x
amiさん、こんにちわ。
僕はこの映画は観ていますせんが、ウィル・スミスと
デンゼル・ワシントンの魅力の違いの話は面白いですね。
例えば『幸せのちから』と『アメリカン・ギャング・スター』
の違いのようなものですかね。比べるのもアレなのですが。
Commented by hasikkoami at 2016-12-04 10:21
★itukaさん★

血液型!!
そっか~全く浮かびませんでした。(型付けてくださいよ~^^;)

>『B型の彼氏』

ご覧になったのですか!?さすが視聴の幅が広いですね~!
と言いつつ、私もハン・ジヘちゃんが好きで観てるんですけどね(爆)

羽生さんの奥さんのことご存じなかったのですね。
この竜王戦の時はすでにご結婚なさっていたはずですから
「将棋以外はアイドル(妻)一筋です!」くらい言って欲しかったですね(笑)
Commented by hasikkoami at 2016-12-04 10:31
★泰然さん★

おはようございます^^

>『幸せのちから』と『アメリカン・ギャング・スター』の違い

おお~!まさしくそれです!
本作のウィルには『アメリカン・ギャング・スター』のデンゼル・ワシントンばりの
知性と品格がありました。
(決していつものウィルにそれが欠けていると言っているわけではありませんが。
↑だから言ってるって^^;)
名前
URL
削除用パスワード