ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 毒殺協奏曲 」

d0098286_7462399.jpg
アミの会(仮)∥編
有栖川 有栖∥著
原書房 2016.6

有栖川有栖、小林泰三、篠田真由美、柴田よしきなど、人気作家8人による、「毒殺」縛りの書き下ろし短編集。致死量に詳しすぎる女、身近な毒…。
サスペンスから本格まで、バラエティ豊かな作品を収録。

様々なジャンルで活躍する女性作家の集まり
"アミの会(仮)"による短編アンソロジー第2弾。(今回はゲスト?で男性2名が参加)
前作同様さらっと読み易い半面、今一つガツンくる作品がないのが残念。
そんな中、一番好みだったのは松村比呂美さんの「ナザル」。
光原百合さんの「三人の女の物語」も『マレフィセント』ぽくて面白かった。

ところで以前、恒川光太郎さんの「スタープレイヤー」でもそうだったように、
今は本にもプロモーションビデオが作られるのね~時代だなぁ。


[PR]
by hasikkoami | 2016-11-09 07:53 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami