ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 わたしの容れもの 」

d0098286_743969.jpg
角田 光代∥著
幻冬舎 2016.5

減らない体重、ひどくなる二日酔い、乾燥する肌…。それは、劣った自分ではなく、新しい自分。「変わりゆくカラダ」を好奇心たっぷりに綴る、共感必至の32編。『星星峡』『幻冬舎Plus』連載を書籍化。


角田さんとは同学年なので読みながらずっと、うんうん!あるある~!の繰り返し(笑)
それに読書体力や、文章と漫画では脳の使い方違う、と言う話には目から鱗。
(息子おすすめの)「進撃の巨人」に挫折した原因が加齢だったとは!

ただいま更年期真っ只中の私。
連載中の角田さんは40代後半で、まだ更年期には入ってらっしゃらないようなので
続編を強く希望します(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2016-11-07 07:47 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード