ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 92歳のパリジェンヌ 』

d0098286_15524768.jpg
公式サイト
2015年 フランス
上映時間 1906分
監督 パスカル・プザドゥー


本当の自由を、

母が教えてくれた。





またもや(詐欺まがいの)軽やかな邦題と
コメディ調の予告編に騙されるところだった。

d0098286_15543319.jpg

2002年にリオネル・ジョスパン元フランス首相の実母が
自らの人生を終える日を決め、実行したことについて、
作家でもある彼女の娘が書いたノンフィクション
「最後の教え」を基にした本作は思った以上に重く、
シリアスに尊厳死と向き合う作品だった。

d0098286_1554484.jpg

体の自由が利かなくなり、
気力があるうちに人生の幕引きをしたいからと
"2ヶ月後に逝きます"宣言をした母親に戸惑う家族。

最後まで"自分らしさ"を貫こうとする母。
それを認めようと努力する娘と
どうしても認めることが出来ない息子。

自分が歳をとったら、
家族に迷惑をかけないようにぽっくり逝きたい、と誰もが願う。
でも、自分がその残される家族だったら?

d0098286_15551232.jpg

愛情  苦悩  葛藤

尊厳とは何か  老いるとはどういうことか

様々な想いが入り乱れ、結論は出ない。 

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-11-06 11:47 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami