ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 われらが背きし者 』

d0098286_9335718.jpg
公式サイト
2016年 イギリス/フランス
上映時間 107分
監督 スザンナ・ホワイト



何故、僕を選んだ―






平凡な大学教授が、
旅先で偶然ロシアンマフィアの大物金庫番と知り合ったことで
陰謀渦巻く亡命劇に巻き込まれて行くサスペンス。

d0098286_9484859.jpg

近年のジョン・ル・カレ原作の
『誰よりも狙われた男』と『裏切りのサーカス』は
諜報員を主人公にした"緻密な頭脳戦"で、
世界情勢や時代背景などの予備知識があった方がより楽しめる作品。

d0098286_952458.jpg

対して本作は

一般人が主人公の"巻き込まれ型サスペンス"で、
ロシアンマフィアやマネーロンダリングについての知識が無くても
むしろ主人公とのシンクロ度が高まり、
少々場当たり的で緻密さには欠けるものの、
ハラハラドキドキ感が堪能出来るエンターテインメント作品。

d0098286_1021404.jpg

元MI6職員の経歴を持つル・カレならではの組織への冷やかな視線と

「テロリストのベッドの下にあろうと、
銀行の金庫の中にあろうと、
汚れた金だ。(うろ覚え)」

の台詞。

後に残る虚しさも印象的だった。

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-11-06 10:57 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2016-11-06 13:24 x
たった今、日劇で『ダブリン』観てきましたよ。
てっきりamiさんが居るのかと思いましたが自宅でしたか(笑)
ワタシもこの前なんか、時間が直前に変わっていたため
『ロイヤル・ナイト』1700円の回しかなかったんですよ^^;
(だったら、2枚持ってる満点数のPカード使えばいいんですけど
訳有りで、あいにく財布ごと紛失中)
どのみち直前で時間が急に変更されるのは、この劇場の特徴ですかね~(笑)

と、本作に関係ない話ですみません^^;
映画の序盤で見知らぬヤバそうな男性から声掛けされたら
下手に受け入れないことですね。
スカルス叔父さん本人も確率的に五分五分とか言ってましたし(笑)
Commented by hasikkoami at 2016-11-07 07:57
★itukaさん★

日劇さん、上映時間が無理ならせめて、
「近日上映予定」の"近日"がいつなのかだけでも教えてくれれば、
こちらも計画がたてやすいんですけどねぇ。
itukaさん、ご近所さんのよしみで何とか言って貰えませんか?(爆)

>見知らぬヤバそうな男性から声掛けされたら
>下手に受け入れないことですね。

いや~ステランのあの迫力で迫られたら、
うさぎちゃんならずとも断れないと思いますよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード