ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ハドソン川の奇跡 』

d0098286_10545100.jpg
公式サイト
2016年 アメリカ
上映時間 96分
監督 クリント・イーストウッド


155人の命を救い、

容疑者になった男。





以前からその傾向はあったものの
最近ますますハリウッドの大作系に食指が動かなくなってきた。
それはたとえイーストウッド作品とて同じことで
これもさして観たいと思っていたわけではなく
他に鑑賞予定の作品がなかったから選んだに過ぎない。
しかし、これは本当に観てよかった。

イーストウッドだから単純なヒーローものではなく
後で"ずーん"とか"どーん"とか←語彙が貧困過ぎ
くる作品なんだろうなぁと思っていたら
実にシンプルでストレートな感動もので
『ジャージー・ボーイズ』と言い、80歳を超えて尚この意外性。
イーストウッドはやっぱり凄い。

d0098286_10554498.jpg

この事故のことは、
当時ニュース映像で見た映像と共によく憶えているが
全米がサリーフィーバーに沸くその裏で
あんなことが起こっていたとは。。。

d0098286_10555626.jpg

魔の208秒間を沈着冷静に切り抜けながらも
時間が経つにつれ自らの判断に自信を失い
追い詰められて行く姿に彼の人間性を感じ
ホテルに入った後も制服にこだわる姿は
常に職務を全うしようとする気持の表れに見えた。

d0098286_1056964.jpg

地味ながら最後で美味しいところをさらって行く
アーロン・エッカートもよかったし
落ちて行く機内で「 Head down! Stay down!」と
冷静に言い続けるスタッフ、乗客、救助にあたった人々、
皆が自分のやるべきことをやったからこそ起きた奇跡に
素直に感動した。

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-10-02 19:48 | 映画館 | Comments(6)
Commented by ituka at 2016-10-02 22:35 x
ご覧になってくれて、しかも★4つ評価で嬉しいです(笑)
もしや、これスルーするのかと気を揉みましたが思い過ごしでしたね。
CAの連呼シーンにドバっと涙が!
たぶんこっち向きのクルーの表情にやられた感あります(笑)

例の公聴会のどんでん返し(←死語)は爽快でした。
ちなみに35秒、されど35秒、ワタシ的には50秒のハンデは欲しかった(笑)
Commented by bacuminnote at 2016-10-02 22:50
『怒り』を観に行ったときに、ロビーでこの映画の予告を繰り返し流してて。
イーストウッドやけどなあ・・トム・ハンクスやしなあ(←すまん)~と、文字通り「流して」たのですが。amiさんレビュー読んで、そうかあ、やっぱりイーストウッドやったんや、と納得(安直・・)
足腰快調のとき行ってみようかな。

それから、こんなとこで何ですがw
いま『ノーマ、世界を変える料理』を観たとこです。ラストにわたしのすきなPatrick Watsonのうたが流れてびっくり。
Commented by hasikkoami at 2016-10-03 07:58
★itukaさん★

>スルーするのかと気を揉みましたが思い過ごしでしたね。

それが・・・前日までスルー予定だったのですよ(爆)
急に予定が変わってオフになったものですから仕方なく(←おい)
観たのですが、ホント観てよかったです。

>たぶんこっち向きのクルーの表情にやられた感

私はむしろコックピットの後ろから聞こえてくる声にやられました。

>ちなみに35秒、されど35秒

40年間の実務経験がなければとても35秒では判断出来なかったでしょうね。
Commented by mariyon at 2016-10-03 08:26 x
そう、単純に善悪とかでなく、その時その時、
その人その人が自分の最大の決断で、努力をしてできた奇跡。
委員会の人々も、調査を甘くしてヒーローをしたてるのでなく、
ぎりぎりまで検証する。
それだけ、川に着水すると言うのは、前代未聞の危険な行為で
単純に認めることができないことだったんですね。
この部分をきっちり描いてあったことに、
一番イーストウッドの誠意みたいなものを感じました。

>時間が経つにつれ自らの判断に自信を失い
そう、これ!
ここがほんとうにうまいです。真実ってこういうものだと。
制服を着ている彼の心情がほんと辛かったですよね。

スルーする予定。。。そういう映画ってありますが、
わたし、絶対見るつもりのなかった「怒り」を昨日たまたま観て
パスらなくてよかったと。。。(邦画ですが)心から思いました。
Commented by hasikkoami at 2016-10-03 08:27
★bakuさん★

>イーストウッドやけどなあ・・トム・ハンクスやしなあ

一緒だ~ww
実は私、トム・ハンクスって芸達者過ぎて苦手なんですよねぇ。
で、今回もやっぱり上手いわ~(苦手だわ~)と思いました(爆)

>やっぱりイーストウッド

削るところは削り、魅せるところは魅せる。
96分と短いながらとても充実した作品でした。
(周知の事実として)誰も死なないし、
敵対する人は出てきても悪人は出てこない、
とても気持ちのいい作品で、お薦めです。^^

>『ノーマ、世界を変える料理』

恥ずかしながら、全く知らない作品でした。^^;
今予告を観ましたが面白そうですね。WOWOWさん、やってくれるかしら。
Commented by hasikkoami at 2016-10-03 21:16
★mariyonさん★

>川に着水すると言うのは、前代未聞の危険な行為

管制官の諦めきった姿からも、
それがどれほど絶望的な行為だったわかりますね。
だから、助かったからいいじゃん!結果オーライ!ではなく、
本当にこれが最善だったのか、とことん調べる。
命に関わることだからこそ、そこは忘れてはならないと思います。
"イーストウッドの誠意"・・・私も感じました!

機長が自分の判断を疑い出すくだりはリアルでしたね。
そしてその心の揺れを表現するトム・ハンクスがまた絶妙!

ところで「怒り」・・・
確かにmariyonさんは選びそうにない作品かも。
逆に私は絶対観ようと決めてましたが(笑)

>パスらなくてよかった

作品は違えどそこは同じでしたね(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami