ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 レッドタートル ある島の物語 』

d0098286_23301425.jpg
公式サイト
2016年 日本/フランス/ベルギー
上映時間 81分
監督 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット


どこから来たのか

どこへ行くのか いのちは?





このところジブリ作品(というより日本アニメ)とは相性が良くないので
ジブリ最新作と銘打たれた本作はスルーしようと思っていたのだが
偶然予告編を観てびっくり!

d0098286_14582067.jpg

全くジブリっぽくないどころか
日本(アニメ)ぽくすらないではないか!

おまけに監督は『岸辺のふたり』の
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットと知り
俄然観たくなった。

d0098286_1585532.jpg

孤独  出会い  誕生  成長  旅立ち  別れ

喜怒哀楽  自然の脅威

余計なものを削ぎ落としたシンプルな画と音楽

d0098286_1592683.jpg

言葉がないからこそ伝わる
普遍的な命の物語

★★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-09-27 07:56 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ぺろんぱ at 2016-09-27 12:31 x
私も偶然テレビ(NHKだったかな?)で紹介されていたのを見て
「セリフが全く無い」ということに驚きました。
なんだか生きることの原点に帰らせてくれるような、そんな感じ
なのでしょうか。

夏が終わって(??)、amiさんの連日の新記事アップに活力を
もらっています!
Commented by hasikkoami at 2016-09-28 08:04
★ぺろんぱさん★

ぶり返した暑さに再び意気消沈しそうになっていたところに、
こんなむらっ気全開の更新をそんな風に言っていただいて、
こちらこそ活力をいただきました。ありがとうございます。

>生きることの原点に帰らせてくれる

まさしくその通りです!
うわ~このフレーズ感想に使えばよかったわ~(笑)
Commented by とらねこ at 2016-10-17 19:02 x
amiさん、こんばんは♪
アニメなどあまり見ないamiさんが、この作品を選んだこと、とても嬉しかった!
私も大好きでした。
自分はちょっと捻くれた見方をしているのかもしれないんですけどね。
Commented by hasikkoami at 2016-10-19 08:06
★とらねこさん★

私は今年観た『父を探して』も★4つ半でしたし、
決してアニメ嫌いと言うわけではないのですよ。

ただ近年の日本アニメの(人物の)作画が生理的に苦手なのと
あまりに色々なものに溢れ過ぎていて、観ていて疲れてしまうんです。
(それだけ私が歳をとったってことかも^^;)
だから『父を探して』や本作の様なシンプルな作品が好きなのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami