ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ターザン:REBORN 』

d0098286_14205822.jpg
公式サイト
2016年 アメリカ
上映時間 110分
監督 デヴィッド・イェーツ


その男、英国貴族。

またの名を、ターザン。





私がターザン映画で真っ先に思い出すのは
ヒュー・ハドソン監督の『グレイストーク』だ。

独特の叫び声をあげ、木から木へと飛び移る密林の王者ではなく
文明社会の中で戸惑い、悩み、
やがて自然の中へと帰って行くジョン・クレイトンこそが
私にとってのターザンだった。

だからアクションアドベンチャー風予告の本作には
あまり惹かれるものがなく、スルー予定だったのだが
帰省中の長男が『シン・ゴジラ』を観たいと言うので
ならお母さんは隣でターザン観るわ~と相成った。
(一緒に『シン・ゴジラ』を観ると言う選択肢は端からない)

結局、心配していたほどアクションアドベンチャー色は強くなく、
それを期待して観に行ったであろう観客(ほとんどがそうだと思うが)
には何とも肩透かしだったのでは?と思うが
私にとっては『グレイストーク』のイメージを崩さずに済んだ。
それに『グレイストーク』の切ない(でも美しい)ラストとは違うこちらのラストも
これはこれでいいかもなぁと思えた。

何より

ジェーン役のマーゴット・ロビーが良かった!

d0098286_1429671.jpg

イギリスでの貴婦人然とした姿も美しいが

d0098286_14322574.jpg

ジャングルで見せる大らかさと、何者にも屈しない気高さと強さに
もうメロメロemoticon-0152-heart.gif

d0098286_143363.jpg


正直言って、男は皆ジェーンの引き立て役にしか見えず←言い過ぎ

"THE LEGEND OF TARZAN" 

ではなく

"THE LEGEND OF JANE"

だった。

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-09-19 15:23 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2016-09-20 16:03 x
英国貴族らしい気品ある役のマーゴットは見た目の良さもあり
遂にシャーリーズ・セロンの立ち位置を追いやりましたね(そうなの?)
こういう役とは真逆のぶっ飛んだハーレイ・クインもよかったし
このひとは無限の可能性を秘めていそうですね(笑)


Commented by hasikkoami at 2016-09-21 08:19
★itukaさん★

ハーレイ・クインをハーレクインと読み間違え、
何故ここでロマンス小説??と思ってしまいました^^;
『スーサイド・スクワッド』の役名だったのですね。
このところアメコミ系からはすっかり遠ざかっていて、
『スーサイド~』もスルーと決めていますが、
彼女が出てるならWOWOW放映時にはチェックしてみようかな。
名前
URL
削除用パスワード