ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 私的読食録 」

d0098286_1342828.jpg
堀江 敏幸∥著 
角田 光代∥著
プレジデント社 2015.10

『dancyu』の好評連載「私的読食録」を書籍化。
2007年4月号~2015年7月号に掲載された100本の書評エッセイを収録する。
堀江敏幸×角田光代100回記念対談も掲載。


角田さんと堀江さんが見開き2ページづつ交代で、
一冊の本と、その本に出てくる「食」について綴る
食べ物エッセイであり、読書案内でもある一冊。

グルメには程遠く、自分一人なら三食シリアルでOKなほど、食に関心のない私にも
「本を読むことでしか食べられない」大好物は幾つかあって、
角田さんの「ぐりとぐらのカステラ」「ちびくろサンボのバター」「ハイジの白パン」などはまさしくビンゴ!
対して堀江さんパートは、へ~ほ~なるほど~とお勉強感覚で。

ちなみに私が大人になってからの「本を読むことでしか食べられない」大好物は
鬼平犯科帳の"浅利と大根の小鍋立て"
何度読んでも涎が出るほど美味しそうで、実際作っても美味しいに違いないのだが、
きっとそれがどんなに美味しくできたとしても
本を読んでいる時の味には絶対に敵わないと分かっているのであえて作らないでいる。
(本当は単に浅利をむき身にするのが面倒なだけ)
[PR]
by hasikkoami | 2016-08-10 08:16 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード