ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 千年の一滴 だし しょうゆ 』

d0098286_19283573.jpg
公式サイト
2014年 日本/フランス
上映時間 100分
監督 柴田昌平


フランス料理の主人公はシェフ。
しかし和食は・・・
日本列島そのものが料理人だ





さて、日本酒の次は 「 だし しょうゆ 」

1000年の時をかけて築き上げられてきた独自の食文化を通し
日本人と自然との関係を見つめた日仏合作によるドキュメンタリー

d0098286_19292967.jpg

仏教の肉食禁止令を受け、肉に代わる"うまみ"として
自然の中から見つけ出した「だし」にまつわる
第1章「だし 大自然のエッセンス」と

d0098286_19294723.jpg

調味料の"うまみ"のもととなる麹カビの一種
「アスペルギルス・オリゼ」にまつわる
第2章「しょうゆ ミクロの世界との対話」の2部構成

長い時の中で培われてきた日本人の食に対する知恵と創意工夫を
息を呑むほど美しい映像で描いたこのドキュメンタリーが
ヨーロッパで反響を呼んだと言うのはとてもよくわかる
食に対するこの繊細さは、アメリカ人にはおそらく理解出来まい←偏見

自然の恵みと人知と手間が凝縮された黄金色の"だし"
"オリゼ"の神秘的な美しさと、赤々と煌く"醤油"

つくづく和食って奥深い



★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2016-08-02 07:50 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ぺろんぱ at 2016-08-02 12:44 x
昨日の一篇と今日の一篇。
佳い映像を見せて頂きました。
こういうのを拝見すると、出されたものをいただく方も
背筋を正す思いになります。
和酒と和食、誇りたいですね。
今夜の晩酌は美味しいお醤油にさっと着けた御造りを肴に
ぎゅっと日本酒で!キマリです。(^^)
Commented by hasikkoami at 2016-08-03 08:16
★ぺろんぱさん★

昨夜の晩酌は美味しく頂けたでしょうか^^

>『 一献の系譜 』

幸か不幸か私は呑まないので大丈夫でしたが
お酒好きの方が御覧になると禁断症状がでてしまうかもしれません(笑)

>出されたものをいただく方も背筋を正す思いになります。

本当ですね。「ほんだし」愛用者の私は反省しきりでした^^;
Commented by bacuminnote at 2016-08-05 20:45
ami さーん。さっきは焦って(何を?w)この感想書きそびれましたが。もうのむもんはのんで、食べるもんは食べて、おちついたのでw書きます。出汁もお酒も、ほんま。おいしいモンに会うと「文化」を感じます。日本酒だけやなくウイスキーも。ええのんのむと「ああ、ブンカやなあ」とこのみの合わないことの多い相方(苦笑)ともこういうとこは共感します。 
これDVDになるかなあ。なってほしいなあ。ていうか、amiさん、のまはらへんというのがわかって、おどろいてます。(しゅごうかとおもってたw)
Commented by hasikkoami at 2016-08-06 19:39
★bakuさん★

こちらにもありがとうございます。

まさしく食は文化だなぁとしみじみ感じる作品です。
そして日本人でよかったなぁ...とも。

bakuさんの様に日々の食事(お酒も含め)にきちんと向き合っている方が観ると
尚更感慨深いのではないかと思いますよ。

>しゅごうかとおもってたw

若い頃はまさしくそう言われたものですが(笑)
妊娠して呑まなくなったら途端に弱くなり
今では一口飲んだだけで頭がクラクラする有様。
旅先での上げ膳据え膳状態の時は呑むこともありますが
後片付けのことを考えると普段はとても呑めません^^;
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami