ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ルーム ROOM 』

d0098286_19225041.jpg
公式サイト
2015年 アイルランド/カナダ
上映時間 118分
監督 レニー・アブラハムソン



はじめまして、【世界】。






つい先ほど原作を読み始め、ほんの数ページ読んだだけで
映画の評価が変わってしまいそうなほど衝撃を受けてしまい
慌てて感想書いてます^^;

d0098286_19241072.jpg

部屋の物一つ一つに朝の挨拶をする
ジャックの愛らしさにたちまち虜になり
5歳とは思えない賢さと物分りの良さに胸が痛んだ。

d0098286_19242097.jpg

脱出のシーンは成功すると分かっていてもハラハラドキドキ

監禁生活と脱出がメインではなく
その後に重点が置かれていたのも良かった。

脱出=解放 ではなく
そこから始まる新たな苦悩と
真の解放への第一歩

d0098286_2128894.jpg

ジャックを受け入れられない父親
「自分だけが苦しんだと思わないで!」と言う母親
家族であるが故に深まる溝を
ふわりと飛び越える母親のパートナーレオも印象的だった。

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-05-03 21:13 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2016-05-03 23:10 x
妻の新しいパートナーへの嫉妬となると、変に軽い人間像の父へと印象変わってしまいますね。
ということで、これはamiさんの一本勝ち!(笑)
新パートナーレオへの嫉妬心と決め打ちしてたワタシは
新しい発見が出来ましたよ。ありがとう^^
Commented by hasikkoami at 2016-05-04 12:00

★itukaさん★

母親がジョイにレオを紹介する時
「昔からの知り合いで~」みたいなことを言っていたので
かつては夫婦共通の友人で、ジョイの件でも支えていたのが
やがて愛情に変わり・・・と言うのが私の勝手なストーリー(笑)
凄く自然にジャックやジョイと接していて
お母さん乗り換えて正解!と思いましたよ(こらこら)
Commented by mariyon at 2016-05-04 16:42 x
ほんとうに、救出=解放でないところが
この映画の前篇、後篇のようで、そして、
それがこれからの希望を強く感じさせてくれました。

原作は子供の目線そのままで書かれているそうなので
読んでみようかとおもいながらそのままです。
>映画の評価が変わってしまいそう
amiさんがそこまでおっしゃるなら、やはり読むべきでしょうか?


Commented by hasikkoami at 2016-05-04 19:26

★mariyonさん★

ジャックもこれから大きくなるにつれ、
自分の生い立ちを知って苦しむことになるのでしょうが、
きっぱりと「部屋」に別れを告げる姿に光を感じましたね。

>原作は子供の目線そのままで書かれている
そうなんです。
まだほんの始めの方なのですが、映画そのままにすっごく可愛くて❤
監禁生活についてもとても詳細に描かれているので
ますます感情移入してしまいそうです;;

名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami