ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ボーダーライン 』

d0098286_15165645.jpg
公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 121分
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ


その善悪に

境界<ボーダー>はあるのか――





溜まりに溜まった本と映画の感想、いい加減片付けないとなぁ...039.gif
と思いつつも、だらだらと連休を過ごしている私とは対照的に
こちらは冒頭から緊迫感バリバリ
BGMの地を這う様な重低音が鼓動とリンクして
不安を煽る煽る025.gif

そして突きつけられるメキシコ麻薬カルテルの現状

何が怖いかって
異常なことが異常ではなく
一見普通に見える人たちの
ごく普通の日常になってしまっていること

d0098286_15203994.jpg

こんな車が街中を走っていても市民は驚きもしないし

d0098286_15204885.jpg

目の前で銃撃戦があろうとパニック一つ起さない

壁の断熱材として使われたり(違)
てるてる坊主代わりにぶら下げられたり(違)
死体が生活に溶け込んでる。


d0098286_1521045.jpg

ベニチオ・デル・トロの瞳の奥に広がる闇が
正義感など無意味だ、と言っている様だった


ところで・・・
冒頭の「Sicario」(原題)の意味についてのテロップ
邦題に惑わされてさらっと流してしまったけれど
実は思いっきりネタバレだったのね。

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-05-02 16:02 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2016-05-03 10:07 x
この監督のリアリズムがワタシ的にドツボで
毎回、主人公が衰弱していくのがいいですよね(笑)
ただ、皆さんが絶賛する『灼熱の魂』を観てないので
これは是非とも観たいと思っています。
にしても、本作の死体は生々しすぎて女性ウケしないと思ったんですけど
amiさんは大丈夫だったんでしょうか(笑)
Commented by hasikkoami at 2016-05-03 21:27

★itukaさん★

私は『灼熱の魂』があまりにも衝撃的すぎて
その後の作品が物足りなく感じられてしまうのが残念です^^;

>本作の死体は生々しすぎて女性ウケしない
私は基本的に女性ウケには程遠い作品が好みなので
どうぞご心配なく(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami