ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「『罪と罰』を読まない 」

d0098286_15224737.jpg
岸本 佐知子 他∥著
文藝春秋 2015.12

ドストエフスキーの「罪と罰」を読んだことがない4人が、果敢かつ無謀に挑んだ“読まない”読書会。僅かな手がかりから内容を推理、その後みっちり読んでから朗らかに語り合う


私は"読書会"というものに多大なる憧れを抱いている。
何かとっても高尚な感じがするじゃないですか?(笑)
映画の座談会にはヲタクが多そうだけれど(←凄い偏見)
読書会は知性と教養に溢れた人が多そうな気がするのよね。
(って私はどっちも未経験なんだけど)

さて文豪ドストエフスキーの「罪と罰」。
当然ながら私は未読ですが(自慢げに言うことではない)
これは僅かな手がかりから内容を推理する「読まず」に「読む」読書会なので大丈夫。

いや~笑った笑ったww

もうね~人前では絶対読んじゃいけないレベルの本ですよ!
そして散々笑った後は、三浦しをん氏のあとがきに涙することに...
「読む」は、始まっている。
「読む」は、終わらない。
座右の銘にさせていただきます。040.gif

「本」てこんな楽しみ方も出来るんだ005.gifと目からウロコの1冊です。
[PR]
by hasikkoami | 2016-02-09 21:54 | 図書館 | Comments(4)
Commented by ぺろんぱ at 2016-02-12 12:36 x
ご無沙汰でした。
「読まず」に「読む」読書会とは、、、またなんと奇想天外な!
私は「読んだ」派ですが、読み終えた時は「あ~やっと終わった」的な
感じで、自分はドスト作品を読む資格のない大ばか者だと悟りました。
春樹様に言ったら呆れられてしまいそうですが。って、言う機会も無い
でしょうけど(笑)。
amiさんのように「散々笑って・・・涙して」みたいので本書のタイトル、
しかとインプットしました。

あ、「ami」さんというハンドルネーム、まことに良きネームです~(^^)。
Commented by hasikkoami at 2016-02-12 20:50

★ぺろんぱさん★

お~!私の憧れる、読書会の似合う知的な女性のイメージそのままの
ぺろんぱさんはやはり読んでおられましたか~!さすがです^^
映画『分身』を観た後に「二重人格」に挑戦し
序盤であえなく挫折した私こそ
ドスト作品を読む資格のない大ばか者でございます^^;

既読の方は「なに見当違いの事言っちゃってるのかしら...ふふふ」と
優越感に浸りつつ楽しむことが出来るかと...(笑)

>ハンドルネーム
ありがとうございます^^
リアルの私は友達のいない寂しい女なんですけどね(笑)
Commented by tarukosatoko at 2016-03-05 19:51
こんばんは。
こんな本があるんですねー。
今、「罪と罰」を読んでいるところなんですよ(〃∇〃)
読後にこの本を読みたいです。
Commented by hasikkoami at 2016-03-05 22:09

★tarukosatokoさん★

さすが~!読んでらっしゃるのですね!>罪と罰
それは是非とも読後、優越感に浸りながら楽しんでください!
貴ブログでの感想を楽しみにしております^^
名前
URL
削除用パスワード